Home » ブログ » 同じ「下」を買うのも、エントリー理由が違うときがあるぞ!

同じ「下」を買うのも、エントリー理由が違うときがあるぞ!

更新:2018年06月25日

Tボーンです!

ポンド/円(GBPJPY)は、ぜんぜん上がらないな!

幸い、バイナリーオプションというのは上がっても下がっても、利益を上げられるから良かった!

ハイローオーストラリアにログインだ!

これはMT5で見た1時間足だが、午後4時の欧州時間になっても下がり続けている!

少しは反転してもよさそうなものだ!


※欧州時間とは(注1



次は、ユーロ/ドル(EURUSD)の1時間足だ。

こちらも、6月のECBで期待通りに利上げの時期を言ってくれなかったので、

市場では売りになってしまった。


※ユーロとECBの今後(注2



ポンド/円は1分足に変更した。

オシレーターが、一番上のラインより上に行っている。

しかし、また下がりそうなんだ。

ボリンジャーバンドの上に平均足があるから、いちおう上昇トレンドなのだが、

今は「下」のチャンスだ。


※オシレーターとは(注3



最新の1分足が陰線になりはじめている。

上昇トレンドの途中で、たまに短い間だけ、下への調整がある。

その調整を狙うので、バイナリーオプションの判定時間は短くして「30秒」にする。

特に、30分ほど前の高値に引いたラインを超えられず下がるようだから、

陰線が出始めてすぐに「下」だ。

調整狙いのときは上昇トレンドでもそれに逆らっていいぞ!


※陰線とは(注4



「ポンド/円」
「Turboスプレッド」
「30秒」



というトレードだ。

トレンドが発生していても、調整は必ずあるし、30秒という短い間だからサッと勝てたぞ!


※FXの調整トレード(注5



その後、しばらくして、ボリンジャーバンドが広がりすぎて縮んでいくところを見つけた。

オシレーターは一番上のラインである「買われすぎ」から下がり始めている。

ボリンジャーバンドも縮み始めているからほんとうに「買われすぎ」だったんだな。

これは、さっきと違う理由で「下」だぞ。

連続で「30秒」の「下」を買ってみよう。


※ボリンジャー・バンド(注6



連続で買うタイミングは、ハイローオーストラリアの黄色いチャートを見るんだ。

できるだけ上がったところを買うのだが、うまくいかないもんだな。

それでも、下がるエネルギーの強いときだったから利益が出た!

こういうときは、1回の金額を3,000円とか小さくしても良いと思うぞ!


■■■■脚注■■■■

(注1)欧州株式(ヨーロッパ)(岡三証券)
(注2)通貨ユーロ・ECB「政策正常化」の行方(日経ビジネス)
(注3)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注4)陰線(いんせん)(SMBC日興証券)
(注5)【基本講座】トレンドと調整パターントレード(みんなのFX)
(注6)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top