Home » ブログ » 出勤前でもメンタルが落ち着いているならハイロートレードできる!

出勤前でもメンタルが落ち着いているならハイロートレードできる!

更新:2018年09月20日

Tボーンです!

まだまだ離脱問題のニュースが次々出てくるが、

気にしないでハイローオーストラリアにログインしよう!

離脱問題というのは、イギリスがEUから離脱する話だが、

ニュースに惑わされていたらきりがない!

ポンド/円(GBPJPY)の日足だ!

ボリンジャーバンドの2σに当たっては下がっている。


※ボリンジャーバンドとは(注1



ボリンジャーバンドの2σに当たったからといって、必ず下がるわけじゃない。

しかし、気になる場所だからラインを引いておこう。

145.67円のあたりだ。


ここに当たって下がるか、超えるかというのは見ておきたいな。


※ボリンジャーバンドのσについて(注2



次に1時間足を見る。

日足の1本のローソク足のなかには、

これだけの上下する激しい動きがあったんだな!

これで全体像をとらえたら、いよいよハイローをはじめるぞ!


※過去記事「ローソク足」(注3



Tボーンは、夜勤の仕事の前の午後4時ごろによくトレードをする。

出勤前のあわただしい時間だが、落ち着いてできるんだ。

その理由は、いつもと同じ時間、同じ通貨ペア、

同じハイローオーストラリアのシステムでトレードするから、

緊張せずに済むからなんだな!


こんなメンタル管理もありだぞ!



1分足でもラインにこんなに近づいている。

16時にトレードするときは、15時半ごろからチャートは開いているが、

このラインに跳ね返されるかどうかだな。


※世界の株式市場取引時間(注4



そうだ、MT5で縦線を入れておくのも良い!

16時に注目しているなら、16時のところに描くんだ。

上のメニューで縦線の絵をクリックすれば描ける。

未来にも描けるのは便利だな!



16時になる前に、オシレーターも上、平均足も陽線、と「上」のチャンスがあったので、

「1分」「Turboスプレッド」をやってみた。

しかし入力を間違えて、

1,000円しかベットしていなかったから16時ちょうどからまたトレードを続けるぞ!

例のラインは超えず、今度は「下」のようだ!

もう少し続けてから、出勤準備をするぞ!

またな!

■■■■脚注■■■■

(注1)ボリンジャーバンド(ぼりんじゃーばんど)(野村證券)
(注2)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注3)ローソク足を使いこなして1本のヒゲでハイローオーストラリアを攻略する「長いヒゲ戦略」
(注4)世界の取引所情報(日経CNBC)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top