Home » ブログ » コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

コーヒー片手に優雅に?!ハイローオーストラリア

更新:2018年10月11日

Tボーンです!

イギリスでは、EUとケンカ別れをするのか、それとも優しく妥協して別れるのか、ということでもめている!

要人発言があるたびに、何日か続けて上がるとか下がるということが続いているようだ!

リズミカルというか、日足で上がっているときは素直に「上」と思っておこう。

※大荒れの英国ブレグジット騒動(注1


そう思っていたら、ここ10日ほど値動きがあまりない。

為替の営業日数は週5日だから、2週間ということだな!

要人発言はあったが、飽きられたのだろうか。

※為替取引可能日カレンダー(注2


こんなときには、強いトレンドを追いかけるよりも、買われすぎたら売るという逆張りが楽そうだ。

しかし1時間足にしてみると、荒れた場面もあったんだな。

殺人通貨といわれるだけあるが、

ハイローオーストラリアなら短時間で決済するからこういうときに運悪く当たらなければ大丈夫だ。


5分足は今、上昇している。

しかしストキャスティクスがググっと急に下がっているな

ボリンジャーバンドの上にあるのに、こんなふうに矛盾しているときは危険だ。

急落もありえる。

※ストキャスティクスとは(注3


1分足ではボリンジャーバンドで見ても下降トレンドになっている。

チャンスを待っているうちに上昇したが、いっこうにストキャスティクスも下がる気配を見せない。

※ボリンジャーバンドとは(注4


とうとう、ボリンジャーバンドの上まで行ってしまったが、

オシレータがふたつともちゃんと下がっていかなかった。

1分足を見はじめてから、平均足が12本くらい並んだが、ぜんぶ陽線だ。

そのあとやっとオシレータも平均足も下がりはじめたが、待っている間に寝てしまいそうだったぞ!


地味に長い時間(といっても12分だが)上がってきたので、

ポンポンと勢いよく下がるだろうと、2回「下」を買って成功した。

「Turbo」の「1分」だ。

実はその前に失敗しているが、絵では隠れてしまっている。

それじゃあ、眠気をさますためにコーヒーを飲むぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)英国のブレグジット騒動、大荒れの終幕に突入(ロイター)
(注2)外国為替の取引可能日カレンダー(楽天証券)
(注3)ストキャスティックス(FXブロードネット)
(注4)ボリンジャーバンド(FXブロードネット)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top