Home » ブログ » 暴落があってもハイローオーストラリアは淡々とトレードだ!

暴落があってもハイローオーストラリアは淡々とトレードだ!

更新:2018年11月09日

Tボーンです!

年末にどんどん近づいているが、ポンド/円(GBPJPY)は動きが鈍ってしまったな!

日足を見ると上がったぶんだけ下がり、

今は過去にもみ合ったあたりで止まっているように見える!

最近はイタリアの経済悪化で、ユーロが下がってポンドも影響を受けているのかもしれないな。

※イタリアの動揺(日本経済新聞)(注1

1時間足も見ると、今日はごくふつうの平日だ。

前の日の夜に大きく上下していたようだが、今朝は動きがない。

経済指標などのイベント狙いよりも、テクニカル分析でトレードすることにしよう。

そういえば、10月下旬は日本の株式も米国の株式も激落ちした。

日経平均は、午前に上がっていても午後には下がるなど、反対になることも多い。

ちょっと気になるからちらっと見てみたが、ガタガタして予想しにくいな。

今日はやめることにする。

※日経平均とは(注2

次はポンド/円の1分足だ。

見慣れていないので、ローソク足から平均足に戻してみた。

1時間くらい真横に進んでいるな。

オシレータ中心にチェックしよう。

まず、平均足の陰線がこの1時間のレンジの下に触っては上がっていた

しかし、それがレンジの下に行かなくなっていたな。

黄色い〇を見てくれ。

そしてとうとう、ボリンジャーバンドの中心に触っただけで上昇してしまった。

下のストキャスティクスを見ると、ダイバージェンスとはいわないのだがやはり上に向かっている。

※平均足とは(注3

そして、レンジの上のラインには、2回ほど触って下がっている。

143.50円のところだ。

この最新の位置から、上がっていくのかそれともまた落ちるのかが知りたいよな。

さっきの平均足とストキャスティクスの動きから「ラインの上にいく可能性が高い」と決めて、

「Turbo」「上」「1分」を買った

※レンジとは(注4
※ストキャスティクスとは(注5

1分後、しっかり上がってくれた。

これだけ上昇すると今までレジスタンスだと思っていた143.50円は、サポートになるかもしれないな。

次もトレードしたいときはそこに気を付ければいいぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)イタリア、金融市場の動揺収まらず、予算案巡りEUと衝突必至(日本経済新聞)
(注2)日経平均株価 (にっけいへいきんかぶか)(大和証券)
(注3)平均足(カブドットコム証券)
(注4)レンジ相場 (れんじそうば)(大和証券)
(注5)ストキャスティックス(すときゃすてぃっくす) (大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top