Home » ブログ » 暴落があってもハイローオーストラリアは淡々とトレードだ!

暴落があってもハイローオーストラリアは淡々とトレードだ!

更新:2018年11月09日

Tボーンです!

年末にどんどん近づいているが、ポンド/円(GBPJPY)は動きが鈍ってしまったな!

日足を見ると上がったぶんだけ下がり、

今は過去にもみ合ったあたりで止まっているように見える!

最近はイタリアの経済悪化で、ユーロが下がってポンドも影響を受けているのかもしれないな。

※イタリアの動揺(日本経済新聞)(注1

1時間足も見ると、今日はごくふつうの平日だ。

前の日の夜に大きく上下していたようだが、今朝は動きがない。

経済指標などのイベント狙いよりも、テクニカル分析でトレードすることにしよう。

そういえば、10月下旬は日本の株式も米国の株式も激落ちした。

日経平均は、午前に上がっていても午後には下がるなど、反対になることも多い。

ちょっと気になるからちらっと見てみたが、ガタガタして予想しにくいな。

今日はやめることにする。

※日経平均とは(注2

次はポンド/円の1分足だ。

見慣れていないので、ローソク足から平均足に戻してみた。

1時間くらい真横に進んでいるな。

オシレータ中心にチェックしよう。

まず、平均足の陰線がこの1時間のレンジの下に触っては上がっていた

しかし、それがレンジの下に行かなくなっていたな。

黄色い〇を見てくれ。

そしてとうとう、ボリンジャーバンドの中心に触っただけで上昇してしまった。

下のストキャスティクスを見ると、ダイバージェンスとはいわないのだがやはり上に向かっている。

※平均足とは(注3

そして、レンジの上のラインには、2回ほど触って下がっている。

143.50円のところだ。

この最新の位置から、上がっていくのかそれともまた落ちるのかが知りたいよな。

さっきの平均足とストキャスティクスの動きから「ラインの上にいく可能性が高い」と決めて、

「Turbo」「上」「1分」を買った

※レンジとは(注4
※ストキャスティクスとは(注5

1分後、しっかり上がってくれた。

これだけ上昇すると今までレジスタンスだと思っていた143.50円は、サポートになるかもしれないな。

次もトレードしたいときはそこに気を付ければいいぞ!

■■■■脚注■■■■

(注1)イタリア、金融市場の動揺収まらず、予算案巡りEUと衝突必至(日本経済新聞)
(注2)日経平均株価 (にっけいへいきんかぶか)(大和証券)
(注3)平均足(カブドットコム証券)
(注4)レンジ相場 (れんじそうば)(大和証券)
(注5)ストキャスティックス(すときゃすてぃっくす) (大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアのクイック入金が終了したんだ!どうしたらいい?

(更新:2019年02月19日) Tボーンです! ハイローオーストラリアはクイック入金が便利だったよな! でも2019年1月31日までで終了してしまった! いつも見ている入金画面でも消えていて寂しい気分になるが、大丈夫だ! 理由は取引先の銀行の要望だったらしい。

[続きを読む]

 

ユーロは強いんだろうか?レンジ相場でのハイローオーストラリアだ!

(更新:2019年02月14日) Tボーンです! ハイローオーストラリアにファンダメンタルズは直接は関係なさそうだ! それでも大きな経済状況だけは掴んでおきたいよな! 今日もユーロ/ドル(EURUSD)を見ている! 月足だが、去年2018年は下がったんだな! ユーロ危機のときだった! Tボーンはいつもポンドを見ているが、ユーロ/ポンド(EURGBP)の取引高も世界では大きいよな。

[続きを読む]

 

元号も変わることだし、チャイキンオシレータを使ってみるか!

(更新:2019年02月12日) Tボーンです! 日本では平成から新しい元号に変わるぞ! 発表されるのが4月だそうだから楽しみだな! いつもハイローオーストラリアのトレードのときに使っている、 ボリンジャーバンドとストキャスティクスから別のインディケータに変えてみるぞ! 新たなチャレンジをしたいんだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

フィボナッチ・リトレースメントでハイローオーストラリアしてみる!

(更新:2019年02月19日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! フィボナッチ・リトレースメントはレジスタンスやサポートラインとして使えます! 今回はその前提でハイローオーストラリアのトレードに使ってみましょう! 読みながらぜひクイックデモでいっしょにやってみてくださいね。

[続きを読む]

 

扱いが難しい両ヒゲ・・・これも大きな利益のチャンス!?

(更新:2019年02月18日) こんにちわ、ミウラです! 最近は平均足の上ヒゲ陽線や下ヒゲ陰線を主な手がかりにしてトレードをしていますが、 ほとんど手付かずの平均足の形状があります! 前にちょっとだけ触れたかもしれませんが、「両ヒゲ」てやつですね! このように上にも下にもヒゲのついた平均足のことです。

[続きを読む]

 

通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!

(更新:2019年02月15日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 国内FX業者さんの相場情報のなかに「110円にロング・ストラドルがありまして」といった発言があります! これは主に通貨オプションという取引をしている市場参加者のポジションについていっています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top