Home » ブログ » 上昇と下降がいつ止まるか?考えるのは大切だ!

上昇と下降がいつ止まるか?考えるのは大切だ!

更新:2018年11月16日

Tボーンです!

ときどきローソク足も見たいと思って、今日もローソク足だ!

MT5のチャートが、色のせいで見えづらいが、我慢してくれ!

先週は上昇していたポンド/円(GBPJPY)だが、さすがに陰線が出た!

だが、平均足に戻すとまだ陽線だ!

これは、「まだ本格的な下降トレンドではない」と判断しておこう。

または「上昇の勢いはいつ止まるかわからない」ともいえる。

※平均足とは(注1

こんなときは、1分、5分、というハイローオーストラリアでのトレードは

レンジ相場のときと同じように考えて良さそうだ。

どちらのトレンドとも言い難いからだぞ!

1時間足を見ると、下がっているようには見えないな。

※トレンドとは(注2
※レンジ相場とは(注3

それじゃあ、ハイローオーストラリアにログインしよう。

MT5も1分足にした!

水平ラインはバイナリーオプションには必要不可欠だな!

ところで、ドル/円(USDJPY)の仲値というのが5と0のつく日の午前10時頃にあるんだ。

ポンド/円もクロス円だから少し影響を受けるぞ。

すでに過ぎたので、10時前後の安値にもラインを引こう

※仲値とは(注4

今は特に上にも下にも行かないようだ。

次にボリンジャーバンドがエクスパンションしたときに、方向を決めよう

エクスパンションというのは、狭かったボリンジャーバンドが広がるときのことだぞ!

※エクスパンションとは(注5

ボリンジャーバンドだけでなく、平均足もストキャスティクスも、毎回ちゃんと見よう。

やっと短かった平均足が長くなり、下にむかいはじめた。

少し上に戻したあたりで「Turbo」「下」「1分」を買おう

勢いがあるから、ゆっくりと最高の戻りを狙えるぞ!

※ストキャスティクスとは(注6

1分経った。

勝てた!

エクスパンション待ちの作戦が成功した。

しかし、あまり形の良いエクスパンションでもなく、ストキャスティクスも上に向かっている。

次は「上」のタイミングを待つことにしよう!

■■■■脚注■■■■

(注1)平均足(カブドットコム証券)
(注2)トレンド (とれんど)(大和証券)
(注3)レンジ相場 (れんじそうば)(大和証券)
(注4)仲値 (なかね)(大和証券)
(注5)第2回ボリンジャーバンドの形状(楽天証券)
(注6)ストキャスティックス (すときゃすてぃっくす)(大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ

(更新:2020年03月19日) Tボーンです! 最近ギャンという人のマイナースイング・チャートを知ったが、 これはMT4とMT5のインディケータを作った人もいるんだな! 自分で引くのは大変だから、こういうのがあるといいよな。

[続きを読む]

 

マイナースイング・チャートってなんだろう

(更新:2020年03月03日) Tボーンです! 新型肺炎にわが社も対策をしていて出張が延期になったんだ! だからゆっくり本を読んでいる! 昔のアメリカ人でW.D.ギャンという人がすごいというので古本を買ったんだ。

[続きを読む]

 

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アリゲーターの作者ビル・ウィリアムズ特集【ビル・ウィリアムズとは】

(更新:2020年03月26日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! このところアリゲーターというインディケータのお話をしています! これを作ったビル・ウィリアムズについて今回は特集します。

[続きを読む]

 

ドル/円の大きな上昇説とその結果

(更新:2020年03月25日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 自分の母国である日本が世界中で嫌われるなんていやですね! 2019年に発見されたと思われる新型肺炎の感染拡大はすでに世界中に広がっています! 2020年2月、ドル/円(USDJPY)が急上昇しました! 上がったら売るという逆張り派が損失を次々と出したのが2月19日の上昇でした。

[続きを読む]

 

判断ミス防止で勝率アップ!動かないエンベロープとは?

(更新:2020年03月25日) こんにちは、ミウラです! エンベロープをサポートやレジスタンスに見立ててトレードする時、 やりにくさを感じるのが、レートの上下に応じてエンベロープも動いてしまうことです! エンベロープに到達しそうで到達しない! 到達しなかったのにレートの変化でエンベロープが動き、 最終的にはヒゲにタッチした形になっている! こんな経験は日常茶飯事です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top