Home » ブログ » 久しぶりにトレンドラインに注目した気がする!

久しぶりにトレンドラインに注目した気がする!

更新:2019年04月18日

Tボーンです!

日本では4月下旬から10日間も休日が続く!

そのとき欧米がドル/円(USDJPY)を暴落させたら大変だとアナリストがよく言っているが、

ハイローオーストラリアではあまり関係ないと思うぞ。

まずドル/円日足チェックだ。上昇とはいえ地味な動きだ。

※金融市場休日カレンダー(注1

ポンド/円(GBPJPY)も見たいな。

日足はドル/円よりは荒い。

EU離脱は、5月どころか10月31日まで延期だそうだ。

10月31日は、日本でも過去に「ハロウィン緩和」があって相場が動いた。

覚えておきたいな。

※日銀2014年の緩和(注2

1時間足に変えてみる。

ニューヨーク市場が終わる朝5時以降、トレンドができていない。

ほぼレンジ相場だし、夕方にならないと欧州の指標もないから

ハイローオーストラリアをやりやすくて気持ちが楽だ。

久しぶりに1分足にもトレンドラインを引こうと思って引いてみたぞ。

ふつう水平なラインは一定期間の高値と安値を見つけて引くんだ。

しかし今回は何度も止まっているところを探してみた。

こういう場所は次も反転しそうだしハイローオーストラリアには向いているぞ。

※トレンドラインとは(注3

だがちょっと思いついたことがある。

値幅が狭くなっているんだから斜めのトレンドラインでいいなと考え直し、引きなおしたぞ。

高値どうしと安値どうしを結んだだけで、なんだかきれいなトレンドラインになった。

引いた直後に、上のラインからローソク足が出始めたが、

ハイローオーストラリアのチャンスだろうか?!

今度はPCの「+」を押してチャートを拡大した。

すると上のトレンドラインから勢いよく飛び出ている。

あくまで1分足だから大きなトレンドを作るわけじゃないが、

ハイローオーストラリアの30秒や1分のチャンスだ!

タイミングをはかって3回「上」(HIGH)を買った。

2勝1負で終えた。

よくある調整にひっかかったのが1回あったぞ。

この後も数分間上昇が続いた。

トレンドラインが効いて楽しいトレードだったな!

※調整とは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)金融市場休日カレンダー(みんかぶFX)
(注2)日銀が追加緩和を決定 長期国債買い入れ年間80兆円に拡大(ロイター)
(注3)トレンドライン(大和証券)
(注4)調整(ちょうせい)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

流動性があってもテーマがないと動かないこともあるんだ

(更新:2019年05月22日) Tボーンです! ドル/円(USDJPY)が上がった! 中国と米国は相変わらず話がまとまらないが、今日はドル/円は上昇しているんだ! ハイローオーストラリアでは、こっちも上がっているオーストラリアドル/円(AUDJPY)をしようと思ったら、 昼頃にはもう動かなくなってしまった。

[続きを読む]

 

終わっていないが、GW最後の月曜日は荒れるのか

(更新:2019年05月09日) Tボーンです! 元号が変わった今年のゴールデンウィークは長かった! 5月6日月曜日も休みなんだ! 為替は欧米では取引されているから、ハイローオーストラリアもできたんだが、 月曜朝には、ドル/円(USDJPY)などのクロス円が急落した。

[続きを読む]

 

ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

(更新:2019年04月24日) Tボーンです! 歴史上ないような大型連休を前にドル/円(USDJPY)がぜんぜん動かない! MT5で日足を見るとびっくりするくらい横ばいだ! 週の変動率が4%もないそうだ... ボラティリティがないとFXもしにくい。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

徹底的にトレンドに寄り添えばどうなるか?検証結果は思わぬことに・・・

(更新:2019年05月24日) こんにちは、ミウラです! 前回のラストで、1時間足のトレンドが示す方向のみにエントリーを絞ったほうがいい結果が出るのでは? と書きました! これまでも1時間足など、より長いスパンの時間足の方向性は意識すべきと書いてきましたが、 徹底的にトレンドに合わせた場合、どのような結果が出るかは検討してきませんでした。

[続きを読む]

 

現役証券マンから聞いた【日本人を狙うテクニカル分析のトラップ2種】

(更新:2019年05月22日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM口座は世界中の人が持っていて、FXならではのグローバル感がありますね! それはいいのですが、テクニカル分析が得意な日本人を狙ってくるのも世界中のトレーダーやヘッジファンドです! 今回は狙われがちなフォーメーション分析のトラップを含め2種類ご紹介します。

[続きを読む]

 

ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

(更新:2019年05月21日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! リスク回避のために買われるはずのゴールドの役割を、 ビットコインが奪ったのかもしれないといわれています! 今回はこの2つのトレードを取り上げます! 日本がせっかく新元号になったのに、日経225が冴えません! 米中貿易摩擦のひとことで説明できるのかどうか、わからないのが本音です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top