Home » ブログ » ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような!

更新:2019年12月15日

Tボーンです!

歴史上ないような大型連休を前にドル/円(USDJPY)がぜんぜん動かない!

MT5日足を見るとびっくりするくらい横ばいだ!

週の変動率が4%もないそうだ...

ボラティリティがないとFXもしにくい。

ハイローオーストラリアはできるんだろうか。

※ボラティリティとは(注1

1時間足なのに、まるで月曜早朝の5分足のようだ。

2日間、つまり1時間足の約48本分が動いていない。

アナリストが何人も「動かない」と言い始めたから10連休にドカンと動くかもしれない。

TボーンのFXポジションは閉じることにしたぞ。

ドルなどの先進国の通貨で、レバレッジの低いものなら持っていてもいいとは思うんだが。

※レバレッジ(注2

ユーロ/ドル(EURUSD)はちょっとは波があるな。

しかし、ハイローオーストラリアの30秒、1分くらい短いものは

波ができにくくてトレードでも勝ちにくそうだ。


もちろん、無理にトレードしなくてもいいんだが、もう少しチャートを見よう。

得意なポンド/円(GBPJPY)日足だ。

今日は火曜日だから、先週の金曜日と月曜日とあわせて3日のあいだ狭いレンジ相場だ。

欧米の休暇の影響もあるんだろう。

※海外の休暇(注3

1分足にしたとたん、移動平均線から下に離れて下がっているのを発見した。

グランビルの法則だと、一時的な調整でどこかで上がるはずだ。

しかし直感でLOW(下)を買った。

Turboの1分だ。

ポンドは落ち始めると勢いよく落ちることも多いからだ。

※グランビルの法則(注4

それから、すぐ前にダマシ(トラップ)のあった値幅くらいは下がるだろうとも考えた。

結果はよかったが、もう下のチャンスもないようだ。

また様子を見よう。

ドル/円に戻ろう。

狭いレンジ相場にあれば、オプションの売りを組み合わせる人が増える。

やっぱりこの話も出始めているから、

この人たちを負けさせようという勢力がそろそろ出てもおかしくないと思うんだ。

ボラティリティ・ショックなんてのもあったな。

相場の急落、急騰には気を付けような!

※ボラティリティ(VIX)ショック(注5


-------------------------------------
※オプションについて、詳しく知りたいときは

「通貨オプションのストラドルの意味とFXでの使い方!」

「chieはイライラしています!ノックアウトとバリアオプションを説明します!」

こちらで分かりやすく解説しているので、是非参考にしてください!
-------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)ボラティリティ(野村証券)
(注2)レバレッジ(SMBC日興証券)
(注3)海外休日について(マネックス証券)
(注4)グランビルの法則(大和証券)
(注5)VIXショックは去ったか 日米株乱高下 市場参加者はこう見る(QUICKMoneyWorld)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

いよいよライン引きを教えることになった!

(更新:2020年05月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリア初心者の友達に教えていることをここでも書いているんだ! テレワーク中にハイローオーストラリアをしてはいけないが、家で過ごす時間は充実させたいよな! MT5でチャートを見るぞ。

[続きを読む]

 

スプレッドありでもペイアウト率2.2倍は嬉しいよな

(更新:2020年05月11日) Tボーンです! ハイローオーストラリアのHighLowでペイアウト率2倍キャンペーンは終わってしまった! それでもTurboで1.95倍は嬉しいな! Turboスプレッドはなんと2.2倍だ! ドル/円(USDJPY)のスプレッドが今は0.2pipsだった。

[続きを読む]

 

今回はすこしレベルアップして移動平均線を使おう

(更新:2020年04月24日) Tボーンです! 2020年1月から流行している新型コロナウイルスのせいで収入が減った友達のために ハイローオーストラリアを教えているんだ! もちろん、給料のように毎月一定額の利益があるというものではない。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

海外FXと国内ノックアウトオプションの気になるところだけ3つ比較

(更新:2020年05月27日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)やiFOREXは海外FXと呼ばれ、 レバレッジの高さと損失額を限定できるのが主な魅力です! ところで最近、まったく同じ魅力を持ったとされる国内FXのオプションを扱う業者が増えました! 今回は、特に気になる部分だけを比較してみます。

[続きを読む]

 

初心者の悩み【ポジポジ病】の意味とハイローオーストラリアでの対策

(更新:2020年05月22日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「ハイローオーストラリアをはじめても誰も教えてくれない」 「ネットで検索しても信頼できる情報なのかどうかわからない」 こんな悩みを少しでも解決するために 今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です! 今回は困った「ポジポジ病」の意味と対策です。

[続きを読む]

 

チャートをより長いスパンで眺めて勝率をアップしよう!

(更新:2020年05月21日) こんにちは、ミウラです! ここのところ、高値や安値に注目することで、トレードの勝率を上げる方法を紹介しています! これまでは短い期間での高値や安値に注目していましたが、 より広いスパンでの高値や安値はさらに信頼性が増します! というのも、長いあいだ高値や安値としてトレーダーに意識されたレートには、 売りや買いが仕込まれやすいからですね。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top