Home » ブログ » ペイアウト倍率の増加キャンペーンのお知らせと失敗パターン

ペイアウト倍率の増加キャンペーンのお知らせと失敗パターン

更新:2019年08月20日

Tボーンです!

ハイローオーストラリアからメールが来たぞ!

「ペイアウト倍率増加キャンペーン」のお知らせだ!

※最新のキャンペーンはハイローオーストラリアにログインしてご確認ください

ペイアウト倍率が増えるのだが、今はHighLowのほうが増えているな!

Turboも1.95倍くらいで2.0倍に近い。

しかし今日は、Turboスプレッドの3分をやろうと思っていたんだ。

スプレッドのほうはいつもどおり2.0倍だ。

キャンペーンは何度もやるからそのうち2.2倍とかもあるかもしれないな。

で、豪ドル/円(AUDJPY)レンジ相場になったからトレンドラインを引いてみた。

ライントレードだな。

今は午前中でポンドはあまり動かないんだ。

※レンジ相場とは(注1


-------------------------------------
※ちなみにライントレードがわかりずらい時は、

「最近でもライントレードをしているぞ」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


高値と安値には引かなかった。

移動平均線の上や下を行ったり来たりしているのが気になったんだ。

水平に引いたラインは、少し前にレジスタンスになったようだった。

斜めのラインは、小さな上昇トレンドのサポートラインとなっている。

※サポートラインとは(注2

移動平均線の少し上で、サポートラインに触って上昇する

という予測でHIGHの3分を買った。

教科書的にはいいはずだったが、

この日はお盆で世界の為替市場でも閑散相場と呼ばれる時期なんだ。

静かだが予想できない動きがあるといわれている。


-------------------------------------
※ちなみに過去のお盆のトレードは、

「お盆には平和にハイローオーストラリアで勝利しよう!」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


せっかく引いたサポートラインを下抜けてしまった。

ここで挽回のためにLOWを買ったのだが。

結局、乱高下が起きて最初に買ったHIGHは利益に、

次に買ったLOWが損失になってしまった。

テクニカル分析がまったく役に立たない。

往復びんたにならずには済んだが、損失で終了だ。

イースター、お盆、クリスマス、正月の時期にはほんとうにこういうことがある。

今回はうっかりする日のようだからハイローオーストラリアは休むことにしよう。

チャンスはまためぐってくるからな!

※閑散相場とは(注3


-------------------------------------
※ちなみにトレードに失敗した後のメンタルについては、

「【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)レンジ相場(れんじそうば)(東海東京証券)
(注2)サポートライン(大和証券)
(注3)閑散相場(かんさんそうば)(野村証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

市場の流れが変わる秋だからドル/円だ

(更新:2019年11月07日) Tボーンです! おおざっぱなんだが、日本では立冬のころ、 欧米では冬時間に変わったころ、今頃の話だ! この時期は毎年、なんとなく為替市場の雰囲気が変わる!  大企業や各国が需給を変化させるんだろうな。

[続きを読む]

 

合意はどうなったんだ?ポンドはすごく上昇しているが

(更新:2019年10月29日) Tボーンです! EUと英国のボリス・ジョンソン首相が合意したということでポンドが上昇した! だがその後また、すんなり話が進まなくなったんだ! しかしポンドは少し反応しただけでやっぱり上昇している。

[続きを読む]

 

レンジ相場のユーロが動くのはいつだろう

(更新:2019年10月10日) Tボーンです! 最近オーサム・オシレータというのも使ってるんだが、 不思議とトレンドに敏感みたいだ! 今日はユーロ/ドル(EURUSD)が気になったから見ているぞ! 1時間足ではそんなに派手な動きはないようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

スタンダード・デビエーションとボリンジャーバンド

(更新:2019年11月14日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! スタンダード・デビエーションは日本語で標準偏差という意味で、MT4とMT5にあるインディケータです! 標準偏差といえばボリンジャーバンドが有名ですが、合わせて使うととても便利です! 見た目はオシレータのように見えますが、ナビゲーターのメニューでは「トレンド」のところにあります。

[続きを読む]

 

DMIトレードはこれで完璧!3つ目のパターンは逆張りで勝つ!

(更新:2019年11月11日) こんにちは、ミウラです! これまでにDMIを使ったトレードで2パターンを見てきました! 1つ目は、+DI、-DIがADXに追いつかれた場面! この時点でトレンド一服として逆張りするという方法でした! 画像の例では、 -DIが+DIの上にあるので下降トレンドですが、ADXに追いつかれて下げは終了! highで入って勝ちという場面です。

[続きを読む]

 

国内業者の強制ロスカットとXMのゼロカット比較

(更新:2019年11月07日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! ある日トレード仲間が 「国内業者の強制ロスカットにひっかかってお金が減った」と嘆いているのを耳にしました! XMのゼロカットシステムはわかりやすくて覚えやすいルールですが、 国内業者の強制ロスカットとはどういうシステムなのでしょうか! XMと比較をしてみましょう。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top