Home » ブログ » ハイローオーストラリアやFXのツールというのに気を付けてくれ

ハイローオーストラリアやFXのツールというのに気を付けてくれ

更新:2019年09月27日

Tボーンの後輩がまた、バイナリーオプションの偽ツールを高額で買わされた!

インスタグラム、Twitter、LINE、フェイスブックなどのSNS

「バイナリーオプション必勝」とか「儲かる」とかのメッセージをもらったら気を付けてくれ。

そういうのは、誰でもネットでも見つけられるようなものしかないんだ。

攻略法とかいっても、移動平均線だけでもネット証券などで意味を調べて、

自分で使えばいいだけなんだ。

みんなも引っかからないでくれよな!

今日もポンド/円(GBPJPY)を見ているが、

2019年の9月はFOMC日銀、英国中央銀行などの政策が発表されて

クロス円も上下に激しく動いた。

MT5日足を見て、ハイローオーストラリアにもログインしよう。

※過去記事「動かなかったクロス円」(注1

どの中央銀行も、変わった政策ではなく現状維持が多かった。

FOMCの利下げも予想通りだったから

ドル/円(USDJPY)はかえって上昇したくらいなんだ。

さっきの日足ではポンド/円は上昇していたが、

今日の1時間足では、前日に大きく下がったんだな。

そして前日の反動で朝から上昇している。

1分足を見てハイローオーストラリアをしよう。

今日はオーサム・オシレータRSIを見比べたいから出してみた。

オーサム・オシレータが黒くなっていたので右クリックして色を変えよう。

※過去記事「オーサム・オシレータ」(注2

これが横ばいでレンジ相場だったが動きが出た。

・ローソク足が移動平均線の下になった。

・オーサム・オシレータが0のところより下になった。

・RSIが50より下になった。


こんな条件がそろい始めたな。

横ばいがしばらく続いたことで注文もたまり、一気に動き出すとみてLOWの1分にしたぞ。

※オーサム・オシレータ(MT5公式)(注3

1回目、エントリーがはやすぎて負けだった。

しかし数分は下降が続くと考えて、もう2回LOWを買った。

1回目の失敗を取り戻すトレードができたんだが、

十字線がいくつもできているからつぎに上がるか下がるかはわからないんだ。

ここでいったん終わりにしたぞ。

それじゃあ昼飯を食べるぜ!

※十字線とは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)ポンドは話題が少ないが、クロス円全体ではやっと動きはじめた(australiahighlow.com)
(注2)9月の為替相場をオーサム・オシレータの仲間でチェックだ(australiahighlow.com)
(注3)Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)(metatrader5)
(注4)十字線(じゅうじせん)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top