Home » ブログ » 9月の為替相場をオーサム・オシレータの仲間でチェックだ

9月の為替相場をオーサム・オシレータの仲間でチェックだ

更新:2019年09月12日

Tボーンです!

いよいよ「5月に売って9月に戻れ」の9月になった!

夏は需給もあってドル/円(USDJPY)は下がりやすいのだそうだ!

日本の貿易収支も出たが、マイナスになっているな。

貿易が悪いと円が下がるという説もあるぞ。

9月ボラティリティはあるようだ。出来高はどうだろう?ボリューム系のインディケータを出してみた。


-------------------------------------
※ちなみにボラティリティがわかりずらい時は、

「ボラティリティが低下しているから連休は気を付けような! 」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------

※国際収支・貿易収支のみかた(注1

欧米の夏休みも終わったな。

最近人気があるのは「オーサム・オシレータ」というものだ。

しかし今日はビル・ウィリアムス系の「アクセラレータ・オシレータ」(ACオシレーター)を使う。

オーサム・オシレータの移動平均を使ったオシレータだから進化系だな。

MT4にもMT5にもあるぞ。

※ACオシレーター(注2

8月よりもACオシレータの値が増えていれば、為替市場が活発になったと思えるな。

ただしこれは、ただ出来高を示しているだけじゃない。

価格が下がれば、オシレータも下がってしまう。

とはいえグラフが長ければどっちでも活況といえる。

ポンド/円(GBPJPY)はドル/円よりも活発のようだ。

グラフが長いな。

Tボーンはハイローオーストラリアをしたいから、オシレータの棒グラフが長ければうれしいぞ。

今度はポンド/円の1分足でいつもどおりハイローオーストラリアをする。

ACオシレータは一度見て、相場が活発かどうかわかればそれでいいんだ。

これが短くて地味ならトレードをやめるかもしれない。

現在の価格の近くで、気になったところにラインを引いたぞ。


-------------------------------------
※ライントレードで成功した例は

「ハイローオーストラリアの王道ライントレードの日だった」

こちらをご覧ください。
-------------------------------------

※ライン、トレンドライン(注3

今はレンジ相場だ。

ローソク足が上下にひいたラインの端に来れば、上ならLOWという買い方ができる。

しかしこのときは、その前の陰線のパワーが強くてその反動もありそうだったんだ。

前の陰線が長く速く形成されていた。

ストキャスティクスは下から上がりそうだったし、

ローソク足はミドルラインでヒゲを付けて上がってきたからHIGHを買ったぞ。


-------------------------------------
※ちなみにストキャスティクスを使ったトレードは、

「ハイローオーストラリアで自分の勝率を出せばテクニカルの優秀さもわかるぞ! 」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


うまくいった!

30秒のハイローなら、こんな一時の反動をとらえられるな。

オシレータをうまく使いこなすのは勝利につながるようだ!

※オシレータとは(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)国際収支説(上田ハーローFX)
(注2)Accelerator Oscillator(ACオシレーター)(metatrader5)
(注3)トレンドライン(大和証券)
(注4)オシレーター系(SMBC日興証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top