Menu
Home » ブログ » ポンドのスプレッドが開くかもしれないから朝にしよう

ポンドのスプレッドが開くかもしれないから朝にしよう

更新:2020年04月13日

Tボーンです!

英国のボリス首相が検査入院されたというニュースが伝わってきた!

新しい経緯が伝わるとポンドの値動きに影響があるかもしれないな!

売りと買いの価格差であるスプレッドも開くかもしれない

MT5ポンド/円(GBPJPY)を見てみよう。

1時間足が急に上がっているな。

しばらくローソク足ラインだけでハイローオーストラリアをしているんだ。

知り合いの初心者にもこのチャートで教えているぞ。

さあ東京の株式市場がはじまる朝9時になった。

欧州時間の値動きが危険になりそうだから朝トレードしよう。

トレードする時間については前の記事も読んでおいてくれ。

5分足を出したぞ。


-------------------------------------
※ちなみに今まで知り合いに教えた内容やトレードする時間については、

「友達がハイローオーストラリアをはじめたぞ」

「今日もラインとローソク足だけの基礎トレードだ」

こちらで確認しておいてくれ。
-------------------------------------


ここでは水平なラインを引いてローソク足の形を見る

それをもとにハイローする基本的な方法を使っているんだ。

特に下の絵の矢印のようなローソク足の形は反転しやすい

その前に急上昇があったから反動もありそうだしな。

実際、次のローソク足は下がっている

しかしこれだけでLOWを買わず、ヒゲなどもチェックだ

①の位置も覚えておいてくれ。

※ローソク足とは(注1

過去に戻って売買の多い価格を探すためにラインを引くぞ。

1時間足を縮小して、1週間ぶんくらいを出した。

ちょうど今いる価格の133.38円に水平ラインを引くと

過去に何度も売られたり買われたりしている

ローソク足が止まっているからな。

それから、1時間足ではトレンドらしいトレンドが出ていなくて横ばいだから

HIGHもLOWも買える


※トレンドとは(注2

下のチャートの(1)のところでは上がるか下がるかはっきりせず、結局ラインより下がった

最初に矢印をしたところだな。

しかし朝から上昇の強さがあるし、

ラインを超えて触らず上がるようならHIGHを買うことができそうなんだ。

売買されやすい価格の133.38円で、今は買われているということだからだ。

だから実際にハイローオーストラリアを買うなら、下がっても触らなくなったあたりからがいいぞ

そうなったらすぐにハイローオーストラリアのチャートを見る。

上昇していても、たまにちょっと下がるからそういうときにHIGHを買うと有利だ。

・GBPJPY チャートは1分足

・Turboスプレッド

・30秒
(2回)


1勝1敗だからまたチャンスを待つことにしよう。

■■■■脚注■■■■

(注1)ローソク足(FXブロードネット)
(注2)トレンド(野村証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

(更新:2020年08月31日) 初心者の味方Tボーンです! 8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、 スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた! 午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

[続きを読む]

 

トンボは夏も飛んでいる!チャートにもいるぞ

(更新:2020年08月21日) 初心者の味方Tボーンです! それにしても米雇用統計のときのドル/円(USDJPY)はいつも行ってこいだな! 今回も上がったがすぐ下がった! あとで見れば結局上がるのにな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)

(更新:2020年09月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! トレーディングビューの新しいローソク足インディケータが、 英語で書いてあるのでわかりにくいと思ってこのシリーズを書きました! 最終回は、なぜか日本語で名前が出ているコマ足を解説します。

[続きを読む]

 

フィボナッチの賞味期限切れ問題をどうする?その対策はコレ!

(更新:2020年09月23日) こんにちは、ミウラです! 前回は、 フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・ファンを両方とも長期スパンで使いました! こういう使い方では、 ラインの間隔が広いのでこれからローソク足がどちらの方向へ進むのかを知ることができます! ただ、この運用法にはひとつ、大きな欠点があります。

[続きを読む]

 

【メンタル難民を助ける!】読みながら一瞬でできるアンカリング

(更新:2020年09月16日) こんにちは! 『心理学を専攻し臨床心理士を目指すも挫折した過去を持つファイナンシャルプランナー』 海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダー仲間のうち、 メンタルをどうしたらいいか悩んでいるメンタル難民は多いはず! そこで今回はアンカリングの説明です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top