Menu
Home » ブログ » レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

レンジ相場トレードの実験は失敗だった!

更新:2021年02月05日

初心者の味方Tボーンです!

ハイローオーストラリアにも関係ありそうだが、

ファイザー製薬の売り上げはワクチンだけでもすごいらしいな!

150億ドルの予想だそうで、これはドルが上がる一因なのだそうだ!

いちおう覚えておいて、Tボーンはいつものポンドを確認するぞ。

日足が上がっている。

※米ファイザー、今年のコロナワクチン売上は150億ドル予想(ロイター)(注1


ポンドは静かにEUを離脱したが、TPPに参加するとか言っていて、元気なんだ。

それが理由なのか知らないがポンド/円(GBPJPY)は強い

といってもハイローオーストラリアでは1分をやりたいから、

MT5で1分足を見るぞ。

縮小してずっと前からの動きも見ておくか。

※英国がTPP参加を申請(注2


この2日間は、あまり派手な動きがないんだな。

今、143.602円のラインに向かっているな。

過去にレジスタンスサポートになっていたから、

またこの価格に向かいやすいんだぞ。

ふだん、レンジ相場のときは上下のラインに当たって戻る動きを狙うんだ。

でも今回は143.602円に向かう動きを狙おうとやってみた。

いつもと違う方法だ。

成功するだろうか。

ハイローオーストラリアのチャートで上がったところを待ち、

LOWを買った。


しかしタイミングが悪かった。

---------------------------------------------------------
※いつもはこうしているんだ。

『ポンドをチェック!【レンジ相場の戦い方】』

参考にしてほしい。
----------------------------------------------------------


平均足はずっと下降だが、LOWの瞬間を失敗したな。

負けた。

それにもうすぐ143.602円に近づくから、

反転して上がるかもしれない。

結局、143.602円のラインに触らず上昇に変わったぞ。

HIGHを買うようにして少しずつ取り戻した。

これは1分のTurboスプレッドだった。

今回の教訓は

「レンジ相場のときはラインに当たって戻る動きを狙ったほうがいい」

だな!

しかし実験もたまには必要だということにしておこう!

次はまたAMAを使ってみるか。

----------------------------------------------------------------
※AMAの使い方がわからなかったら、

『【AMA】が描くのは高値や安値じゃないが勝てるぞ!』

こちらをよんでみてくれ。
----------------------------------------------------------------


■■■■脚注■■■■

(注1)米ファイザー、今年のコロナワクチン売上は150億ドル予想(ロイター)
(注2)英国がTPP参加を申請、「自由貿易のチャンピオン」になれるか(日経ビジネス)

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新ブログ投稿

ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

(更新:2021年05月10日) 初心者の味方Tボーンです! 5月15日(土曜だから翌週の月曜までになりそうだ)まで、 海外のヘッジファンドの45日ルールというものの関係で荒れるそうだぞ! 6月末までにファンドを解約したい投資家は、 その45日前までにヘッジファンドに伝えるというルールなんだ。

[続きを読む]

 

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

アークやリトレースメントの中間?フィボナッチファンのみから得られる情報と!

(更新:2021年05月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークと組み合わせるなら、フィボナッチ・リトレースメントが定番ですが、 他のフィボナッチツールとの組み合わせも可能です! フィボナッチ系のツールは基本的な性質は同じながら、 それぞれ独自の性格も併せ持っています! その性格をうまく組み合わせることで、お互いを補い合って予測の精度が向上するのです。

[続きを読む]

 

間隔が狭いリトレースメントは不要?思い切って消してしまうのもアリ!

(更新:2021年04月27日) こんにちは、ミウラです! かなり信頼性の高いフィボナッチアークですが、 ローソク足が円の外に出てしまうと、まったく機能しなくなるのは前回に述べた通りです! 高値や安値の更新がない限り、 いつまでも機能するフィボナッチ・リトレースメントとは、ここが大きく異なるところ! よって、描き直すということが大切になります。

[続きを読む]

 

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

(更新:2021年04月23日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね! 今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、 通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top