Home » 攻略法 » MT4とMT5で「一目均衡表」の雲を消してハイローしてみよう!

MT4とMT5で「一目均衡表」の雲を消してハイローしてみよう!

更新:2018年04月06日

「一目均衡表」の「基準線」と「転換線」は想像していたよりも簡単に使えそうですね('ω')ノ

こんにちは!

NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ここで、見たいものだけ表示させたいときのために

「一目均衡表の他の要素を消す」方法と、

「基準線」「転換線」を使ったトレード実戦
をお知らせします!

「一目均衡表」を一度に覚えて使うのは辛いというときに、思い出してくださいね。


目次

〇 MT4を中心に「一目均衡表」の不要な要素を消す方法を説明します



確かにファンは多いけど

「ハイローオーストラリアの攻略に、一目均衡表の要素って全部いる?!複雑すぎない?」

という人も居ると思います。

そこで、これまでに学習した「基準線」と「転換線」だけを表示させてみましょう。

まだまだMT4を使っている人が多いと思います。

なので操作方法はMT4のものを書きますね。

MT4をある程度使える人は、MT5も自然に使えるようになりますので、

とりあえずここを見てください('ω')ノ

上の図で~す!


・まず、MT4で「一目均衡表」を表示しているときに、チャートの上で右クリックをします。

・メニューが出るので、上から5つめの「表示中のインディケータ(L)」をクリックします。

(MT5では上から3つめに『インディケータリスト』となっています)



では次から「パラメータ設定」のウィンドウで

「基準線」と「転換線」以外を見えなくしていきます!

※パラメータとは(注1

〇 このウィンドウはよく使うので、出し方を覚えておこう!



・ウィンドウが表示されるので「Ichimoku Kinko Hyo」をクリックして青くしてから「編集」をクリック。


これを出すのは、すべてのインディケータの設定共通なので、

覚えておくと良いですよ(^^)/

ウィンドウとは(Windows公式)注2

〇 色を透明にするという方法で、見えなくします



「消す」というメニューがないので、色を透明にすることで見えなくします。


・次に出たウィンドウでは「パラメータ」「色の設定」「表示選択」というタブがあるので「色の設定」をクリック。


「基準線」「転換線」は触らない。

他の「遅行スパン」などのカラーのところの「v」のマークをクリックすると

色を選ぶことができます。

(遅行スパンなら最初はLimeの色になっています)


・「None」を選んで、下の「OK」をクリック。


これで、「基準線」と「転換線」以外を消すことができました。

〇 「基準線」と「転換線」をトレンドライン代わりに使ってハイロートレード



前回お話した「好転」「逆転」とは一味違った使い方で

ハイローオーストラリアをトレードしてみましょう。

この図は、午後2時(14時)過ぎ、株式市場がもうすぐ終わるという頃の

ニュージーランドドル/円(NZDJPY)のチャートです。


NZDJPY
1分足
基準線
転換線



と、こうなっています。

チャートで見えている範囲では、どうやら上昇トレンドのようですね。

ローソク足の多くが「基準線」と「転換線」の上にあるからです。

(短期取引なのでこれでトレンド確認はOKです)

そして、ところどころ「基準線」か「転換線」のところで下げ止まって、

また上昇しているのがわかります。

まるでトレンドラインや水平ラインのように機能しています。

この特徴は、ハイローオーストラリアのトレードに利用することができます!

たとえば、上昇トレンドのときに、

一時的に下がったローソク足が線に触ったら反転上昇を期待して「上」を買う、


という使い方です。

このチャートのまま、チャンスを待ってみましょう。

※過去記事「一目均衡表」の「転換線」でゴールデンクロス!?」注3

トレンドラインとは(大和証券)注4

〇 いよいよチャンス到来!買いました!



さっきのニュージーランドドル/円のチャートです。

午後3時(15時)が過ぎて、株式市場が終わったとき、

数分間は大きめな上下の動きがありました。

その勢いで下がりすぎ、期待していた瞬間がやってきました。

どちらの線に触った時がより勝率が高いでしょうか?

やっぱり遠いほうの「基準線」ですね。

より大きく落ちたぶん、反動の強さが期待できるからです。

矢印のところで、「上」を買いました。

「Turbo」の「1分」です。

基準線と他のテクニカル(楽天証券)注5

〇 勝敗は?!注意点もあります



勝つことができました。

いつでもそうですが、

ラインでの跳ね返りを期待するトレードでは、注意点があります。

「基準線」を破ってどんどん下がり、下降トレンドに転換してしまう可能性です。

これだと完全にバイナリーオプションでは負けてしまいます。


それをできるだけ避けたいので、

矢印のローソク足がヒゲを作り、陽線になりはじめてから「上」を買いましょう。

そのぶん最低価格で買うことができないのですが、

勝率を上げるために必要なロスだと思っています。

反動のパワーがあればたいていはうまくいきますよ('ω')ノ

※ブレイクアウト(注6

■■■■脚注■■■■

(注1)パラメータ(岡三オンライン証券)
(注2)ウィンドウについて知ろう(Microsoft)
(注3)「一目均衡表」の「転換線」でゴールデンクロス!?」
(注4)金融・証券用語解説 [トレンドライン](大和証券)
(注5)一目均衡表の想定「基準線」(楽天証券)
(注6)ブレイクアウト(ぶれいくあうと)(野村證券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top