Home » 攻略法 » 【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

【投げる】【こなす】の意味とハイローオーストラリアでの使い方

更新:2020年05月29日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

「ハイローオーストラリアってなに?FX?」
「検索して勝ち方を見てもなにを言っているかわからない!」
「専門用語だと思って調べてもどこにも意味が書いてない」


悩みは尽きませんね!

今回も「誰もちゃんと教えてくれない用語」の意味です

今回は【投げる】【こなす】です

目次

〇 【投げる】【こなす】は市場参加者の行動をあらわす言葉


最初にまとめてしまうと、この2つの言葉は市場参加者の行動を慣用的にいった言葉です

そして売りのときに主に使われます

でもここで、

「またまた~。市場参加者って誰?」

とわからない言葉がでてきました。

「市場参加者」はそのままの意味で、

ドル/円(USDJPY)ならそれを世界中(の市場、マーケット)で売買している人たちのことです。

「為替市場に参加している人たち」みたいな意味ですね。

ただし「〇国の〇会社の〇ドルの参加者」みたいに全ての参加者の個性がハッキリわかることはありません。

いわば「ミスター・マーケット」のようなぼんやりとした意味で使われることが多いです。

〇 【投げる】の意味


それでは市場参加者が【投げる】とはどういうことでしょうか

雰囲気からもわかるように持っているものを損得かまわず放り投げてしまう(売ってしまう)ことです。

チャートだと一目でわかります。

いわゆる暴落するようなときで、

「〇〇ショック」のようなときに市場参加者が持っているドルや株、商品などを一気に売ってしまう様子をいいます。

テレビ東京やラジオ日経でもよく耳にします。

ちょっとの要人発言でそれまで好調だったはずの株式相場が下がったときなど

力強く「投げられてしまいました」なんてアナウンサーさんが言っていますね。

※株式の「投げ」 (注1

〇 【こなす】の意味


これも売りの立場の人が使う言葉です。

(チャートの形は上昇になります)

為替や株などの銘柄が、荒れずに継続的に安定的に売れていく(消化される)ことをいいます

気持ちよく売れていることを「さばける」などともいいますが、

同じように売る立場の人が嬉しい言葉ですね。

これは洋服や食品などのお店をイメージするとわかりやすいかも。

また、チャートは「いかにもコツコツと買い続けているような形」「自然に上昇している形」になります。

(形にはっきりした定義はありません)

一般的に株などは「上昇するのが嬉しい」ものなので、

「日経平均は売りをこなして上昇していった」というように嬉しそうに使われることが多いです

〇 チャートを読むときのポイントとハイローオーストラリアとの関係


ハイローオーストラリアのために、これら2つの言葉のポイントをまとめておきます。

・どの時間足でも使います
・売りを表現するときによく使います
・市場参加者の気持ちや行動を理解する助けになります
・【投げ】られたときは戻りの反転の動きが期待されます(反転を狙うトレードができる)
・【こなし】ているときは順調な上昇トレンドです(その方向についていくトレードが有利です)


参考にしてみてください。

さっきのドル/円の1分足が【こなし】て上昇しているのでHIGHを買ってみましょう。

〇 ハイロートレード実践


売りをこなしながらスムーズに上昇している形に素直に従いました。

そういう動きの中でもできるだけ押したところ(上昇の途中で下がったところ)でHIGHを買いたいですね

完璧なタイミングではないですが、なんとか買えました。

〇 ほかの用語もみてね!


勝利です。

このときは1時間足や4時間足でも強い上昇が続いていて、HIGHは自信を持って買えました。

このトレードの詳細は以下になります

・USDJPY チャートは1分足
・Turboスプレッド
・1分


これまでほかの用語も説明しています。

この機会にささーっと見ておいてくださいね。

※参考記事:「大切で意味不明な言葉【引きつける】の意味」
※参考記事:「【使い方あり】上位足という用語の意味」
※参考記事:「【例文あり】検索してもみつからないトレード用語2つ」

■■■■脚注■■■■

(注1)投げ(auカブコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

早くカッコいいトレンドラインを引いてドヤりたい?

(更新:2020年07月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアの初心者さんが ネット検索をして気になることのひとつに「トレンドライン」があると思います! 先輩トレーダーがカッコよくトレンドラインを引いて、 しかも利益を上げていると羨ましいですよね。

[続きを読む]

 

ランチェスターの法則でひらめいた損切りアイデア

(更新:2020年07月09日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のトレードは戦いに例えることもできますね! どの世界の投資本にも「損切りを必ず入れましょう」と書いてあります! これは戦いなら撤退のタイミングと同じです! ところで、起業をしたい人がよく勉強することで「ランチェスターの法則」と いうのがあるのですが…。

[続きを読む]

 

ローソクはフィボナッチに引き寄せられる?その理由は達成感!

(更新:2020年07月08日) こんにちは、ミウラです! 前回お話した、エンベロープ同士のクロスを完成させようとする動きですが、 これはエンベロープのクロスに限らず、他のサインでも共通して見られる動きです! 相場には達成感という言葉がありますが、 この達成感を得られるポイントに対して、相場は引っ張られる傾向にあります。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ハイローでの酒田五法との付き合い方

(更新:2020年07月08日) 初心者の味方Tボーンです! いつもハイローオーストラリア初心者がすくすく成長してくれるように願っているんだ! といっても自分で考えながらいい情報を選んでいこうな! 今回は酒田五法で勝てるかどうかが気になった。

[続きを読む]

 

初心者にもできるファンダメンタル理解だぞ

(更新:2020年06月22日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアをはじめた頃って、経済ニュース苦手だったなあ… そこでTボーンが簡単に最近のポイントをここに書いておくな! 政治経済の内容も考えてトレードすることを「ファンダメンタルも考慮する」とかいうんだ。

[続きを読む]

 

初心者の味方も失敗はある!

(更新:2020年06月04日) 初心者の味方Tボーンです! ハイローオーストラリアは宝くじ気分でやらないで、ちゃんとテクニカル分析をしてトレードしよう! 今はローソク足と水平なラインを使っているぞ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top