Menu
Home » 攻略法 » トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 T

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 T

更新:2020年09月09日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

今回もトレーディングビューの新しいローソク足

日本の使い方とハイローオーストラリアでの使い方とあわせてご紹介します!

烏とか兵隊とか、名前の由来が面白い回ですよ('ω')。

目次

〇 ローソク足パターン【三羽烏】


持ち合い相場から3本の陰線が下に順に落ちていく形です。

特に天井圏の持ち合い相場で出るとハッキリとした反転シグナル

読み方は「さんばがらす」です。

3本の下値がちゃんと切り下がっていれば綺麗な三羽烏です。

また、日本では切り下げ方が一定で高値と安値が平行になっているとベストといわれます。

three black crows -bearish (弱気の)三羽烏 = 天井の陽線のあと、長めの陰線が3本続く

名前の由来は黒い(陰線の昔の色)からですが、別名「三兵」(さんぺい)といいます。

兵は兵隊の兵で強さからきています。

特に「三兵」の黒いのを「三羽烏」と分けて呼びます。

また、「黒三兵」ともいいます。

天井圏からの強い下降の可能性があるシグナルです

持ち合いから出るのでトレンドブレイク(持ち合い離れ)が成功する可能性が高くなります

※三羽烏とは (注1

〇 ローソク足パターン【強気の)三兵】


こちらは白い兵隊。

三羽烏と逆で、持ち合いから陽線が3本順に立ちます

こちらも見るのは下値で、上がっていれば完成です。

底の保ち合いから出れば、強い反転シグナルです。

three white soldiers -bullish (強気の)三兵 = 底の陰線のあと、長めの陽線が3本続く

こちらは白いカラスというわけにもいかないので、

日本の名前の「三兵」から名づけられたようですね。

あまり白三兵とはいわず、すごく強いものを「赤三兵」といったりします。

強い上昇の可能性を示します

底で長い間もみあっていれば、いずれ動くものです。

動き出したときに3本が下値をきりあげながら上がるのは、

市場参加者が次々と買いを入れている証拠となります

〇  ローソク足パターン【弱気の3つ星】


十字線が3つ、三角形を作るように並び、いかにも「これから下がる」と感じさせる形です。

日本での言い方は不明でした。

タイトルの名前は直訳の暫定の名前です。

天井圏で出れば強い反転シグナルです。

tri-star -bearish 不明(弱気の3つ星) = 上昇トレンド中に十字線が3個並ぶ

宵の明星やアイランドリバーサルなどと似た動きをあらわして、

見た目どおり天井で出れば下降の可能性が高まります。

上昇トレンドのどこで出ても警戒する必要はあるものです

※ローソク足の星とは十字線のヒゲの小さいものです。
※十字線とは (注2
  

〇  ローソク足パターン【強気の3つ星】


こちらは下降トレンドで出る3つの星です。

名前については上と同じです。

底値圏で出ると、強い反転シグナルとなります。

tri-star -bullish 不明(強気の3つ星) = 下降トレンド中に十字線が3個並ぶ 反転シグナル

弱気の3つ星と同じ考え方です。

星や十字線は市場参加者の迷いをあらわします。

迷いながらも最安値からがんばって上がってくる形ですね。
  

〇  レアなパターン!みつけたらラッキー?


経験からになってしまいましたが今回ご紹介した三兵と3つ星は、

株価指数や為替ではめったに出ないです。

トレーディングビューでもみつからず例の図を載せることができませんでした。

ただし、各国の個別銘柄ではたまに見かける形です。

見つけたら貴重ですからしっかり見極めて使いましょう。
(かならずトレンドや他の判断も合わせてください)

三兵のほうは保ち合いから抜ける(レンジブレイク、ブレイクアウト)ところが特徴なので覚えやすいですね('ω')

もちろんダマシもあるのは、ほかのインディケータと同じです。

※この特集はAから順にやっています。
「トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 A,D,E」
「トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語と使い方 G,H」
「トレーディングビューの【新】ローソク足パターン日本語一覧 I,K,L」

※参考文献 NTAA認定テクニカルアナリスト試験用テキストほか

■■■■脚注■■■■

(注1)黒三兵(くろさんぺい)(野村證券)
(注2)十字線  (じゅうじせん)(大和証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

トレーディングビューの【新】ローソク足パターン一覧、3つのコマ(これだけ日本語w)

(更新:2020年09月24日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! トレーディングビューの新しいローソク足インディケータが、 英語で書いてあるのでわかりにくいと思ってこのシリーズを書きました! 最終回は、なぜか日本語で名前が出ているコマ足を解説します。

[続きを読む]

 

フィボナッチの賞味期限切れ問題をどうする?その対策はコレ!

(更新:2020年09月23日) こんにちは、ミウラです! 前回は、 フィボナッチ・リトレースメントとフィボナッチ・ファンを両方とも長期スパンで使いました! こういう使い方では、 ラインの間隔が広いのでこれからローソク足がどちらの方向へ進むのかを知ることができます! ただ、この運用法にはひとつ、大きな欠点があります。

[続きを読む]

 

【メンタル難民を助ける!】読みながら一瞬でできるアンカリング

(更新:2020年09月16日) こんにちは! 『心理学を専攻し臨床心理士を目指すも挫折した過去を持つファイナンシャルプランナー』 海外FX大好きトレーダーのchieです(笑) XM(XMTrading)トレーダー仲間のうち、 メンタルをどうしたらいいか悩んでいるメンタル難民は多いはず! そこで今回はアンカリングの説明です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

自信がなくてもこの順序でハイローオーストラリアしてみてくれ

(更新:2020年09月11日) 初心者の味方Tボーンです! 今日はTボーンのいつものトレードの流れを書くぞ! Tボーンは友達の中でも勝負事が下手なほうだし反射神経もないんだ。

[続きを読む]

 

【流動性とは】株式を想像するとわかりやすいぞ!

(更新:2020年08月31日) 初心者の味方Tボーンです! 8月25日、いつものようにポンド/円(GBPJPY)をトレードしたいたんだが、 スマホのアプリが経済指標の発表を通知してくれた! 午後5時のifoという経済指標はユーロにとって重要なんだ。

[続きを読む]

 

トンボは夏も飛んでいる!チャートにもいるぞ

(更新:2020年08月21日) 初心者の味方Tボーンです! それにしても米雇用統計のときのドル/円(USDJPY)はいつも行ってこいだな! 今回も上がったがすぐ下がった! あとで見れば結局上がるのにな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top