Menu
Home » 攻略法 » ハイロートレーダーがすごくよく使っているのは「グランビルの第3の法則」!

ハイロートレーダーがすごくよく使っているのは「グランビルの第3の法則」!

更新:2020年12月11日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

前回ざっくりと説明だけした「グランビルの法則」ですが、

ハイローオーストラリアのトレーダーがよく使っているのは、

「第3の法則」「第4の法則」です!

「グランビルの法則」は上昇トレンドと下降トレンドに、それぞれ4つの法則がありましたね!

今回は、その「第3の法則」でハイローオーストラリアを攻略します。


目次

〇 「グランビルの法則」の「第3の法則」おさらい



「グランビルの法則」は、どんな市場でも多くのトレーダーが見ているものです。

そのうち、よくハイロートレーダーが使うのが「第3の法則」

もう一度、ここにあげておきます。

上昇トレンドのときの「第3の法則」:ローソク足が「移動平均線」の上にあったが、一時的に下がって「移動平均線」に向かった。しかし交差せずにまた上昇に変わった。
下降トレンドのときの「第3の法則」:ローソク足が「移動平均線」の下にあったが、一時的に上がって「移動平均線」に向かった。しかし交差せずにまた下降に変わった。


う~ん、このグランビルさんの書き方だと、

ローソク足は「移動平均線」に触ってないイメージですね。

しかし、実際のトレードでは、「移動平均線にタッチ」をよく使います。

一般的な株やFXのトレードでは、この「第3の法則」は、

すばらしい「押し目買い」と「戻り売り」のタイミングを教えてくれます。


そして、ハイローオーストラリアでのバイナリーオプションでも、

充分に応用して使うことができるのです。

〇 「第3の法則」で実際にハイローオーストラリアを攻略してみる



実際のトレードで説明してしまいましょう!

MT4を起動します!

朝、株式市場オープンの9時すぎドル/円1分足です。

ハイローオーストラリアでは、「USDJPY」「Turbo」「3分」くらいにしましょう。

チャートを開くと同時にハイローオーストラリアにログインして、目指すオプションタイプを表示させておきます。

今、勢いよくレジスタンスラインを抜けて上昇したのですが、残念ながらダブルトップになっています。

勢いが良いからと、「上」目線でいるのも危険ですね。

まずは、エントリーの前に「上」か「下」かを決めなくてはなりません。

戦略は、こうです。

「上」の場合:このチャート、次に上昇して、ダブルトップを目指すなら、そこまでの間は「上」。その後10分以上もみ合いが続き、後また上がったら「上」!
「下」の場合:もしダブルトップに負けて、下がっていくなら短期的な「下降トレンド」ができてしまいます。それなら「下」です!

〇 エントリーするまえに、今までの知識を使ってじっくり観察!



数分後、ダブルトップが効いているのか、やはり下降していきます。

下降トレンドと見て、「下」の準備、

そして、ローソク足が「移動平均線」に触るか触らないかのあたりでやっとエントリー!

このように文字にすると、ゆっくりな感じに思えるかもしれませんが、

数秒間でローソク足は「移動平均線」を触って落ちていくので、

画面は集中して見続けなくてはなりません(;^_^A


けっこう大変(笑)

余談ですが、トレード前に健康状態や心理状態を整えておくこともとっても大切です。

集中が切れやすい日ってありますよね!

そういう日は、やらないほうが無難かも!

メンタル管理についても、タイミングを見てどんどん書いていきますからお楽しみに!

ダブルトップについては、「チャートの形」のところで復習しておいてくださいね(*'▽')

〇 「第3の法則」でエントリー後、判定時間!こんな流れでした



ということで、3分後、無事勝利をおさめました(;^_^A

ここで、「グランビルの第3の法則」の使い方を整理しますね!

このように使う前に、朝イチの準備として、

長期のトレンド(日足~1時間足程度でOK)の確認、今日の経済指標の確認をしておくとベストです!

そして、トレードしたい銘柄、オプションタイプと判定時間を決めておく。

チャートを開いてハイローオーストラリアにログインをする。

トレンドラインなどは引いておく。

ここまでできたら、いよいよトレードです。

(1)上昇トレンドか下降トレンドか判断する
(2)焦らずに「移動平均線」とローソク足の近づき具合を見る
(3)ローソク足が「移動平均線」に触ったら(充分近づいたら)、エントリー


とはいえ、実際にどのくらい近づいたらエントリーできるのかは練習するしかないかもしれません。

ハイローオーストラリアの登録不要のデモでがんがん練習しちゃってください!

〇 今回の「第3の法則」実例のおさらい



書いているほうも、いつも悩むのですが

「何分のハイローをすればいいのだろう?」

「3分のハイローをしたいけど、何分足のチャートを見ればいいのだろう?」


というのは、決めるのがとても難しいですね。

ヒントとしては、今回試した「3分のTurbo」です。

今回、「移動平均線」に触ってから数十秒後にエントリーするという間抜けな私だったのですが、

判定時間まで3分もあるので、多少の上下があっても思った通り「下」に向かってくれました。

逆に「次の1分足は、高確率で長い陰線になりそうだ!」という自信があれば、

「1分のTurbo」でも良い
と思います。

めったにないのですが……。

もちろん、「Turboスプレッド」でも、タイミングさえ掴めば大丈夫です。

さて、この「第3の法則」ですが、

たんに「移動平均線」に触っただけでエントリーしているのではないということが、

わかっていただけたと思います。

管理人も何度も失敗したことがあるのですが、

ひとつの攻略法を知ったらつい、それだけに夢中になって相場全体を見なくなりがちです。

今回も、「第3の法則」でエントリーすると決めた後は、

必ずこれまで学んだ「サポートライン」「レジスタンスライン」「チャートの形」も見てから、

勝利の確率を上げていってください('ω')ノ

〇 グランビルの「第3の法則」まとめ



多くはFXや株の人が使っているのですが、ハイロートレーダーにもじゅうぶん使える「第3の法則」

つまりは「移動平均線に触ったらエントリー」というみんなが自然にやっている手法です。

でも、昔からちゃんと、グランビルさんがまとめてくれていたんだなって思うと、ありがたいですね!

それでは今日もちゃんとトレード日誌を書いて一日を終えてくださいね!

読んでくださってありがとうございました(*'▽')

トレード日誌の図は例のために細かく書いていますが、

実際は続けやすいように単純な言葉で書いていきましょう。

投資は自己責任ですが、ぜひ参考にしてくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------
※グランビルの法則の記事をまとめて読もう!

『「移動平均線」の「単線分析」で意外とわかってない「グランビルの法則」を使う』

『ハイロー逆張り派になじむ「グランビル第4の法則」で大攻略!』
--------------------------------------------------------------------------------------------

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

最新攻略法投稿

アークやリトレースメントの中間?フィボナッチファンのみから得られる情報と!

(更新:2021年05月10日) こんにちは、ミウラです! フィボナッチアークと組み合わせるなら、フィボナッチ・リトレースメントが定番ですが、 他のフィボナッチツールとの組み合わせも可能です! フィボナッチ系のツールは基本的な性質は同じながら、 それぞれ独自の性格も併せ持っています! その性格をうまく組み合わせることで、お互いを補い合って予測の精度が向上するのです。

[続きを読む]

 

間隔が狭いリトレースメントは不要?思い切って消してしまうのもアリ!

(更新:2021年04月27日) こんにちは、ミウラです! かなり信頼性の高いフィボナッチアークですが、 ローソク足が円の外に出てしまうと、まったく機能しなくなるのは前回に述べた通りです! 高値や安値の更新がない限り、 いつまでも機能するフィボナッチ・リトレースメントとは、ここが大きく異なるところ! よって、描き直すということが大切になります。

[続きを読む]

 

チャートが平らになったあとに通貨オプションを利用して利益をあげる

(更新:2021年04月23日) こんにちは! ファイナンシャルプランナーで海外FX大好きトレーダーのchieです! XM(XMTrading)のMT4でチャートを分析していると毎日新しい発見があって楽しいですね! 今回は、チャートを見ていてまるでハサミで切り取ったようにローソク足が押さえられている場合、 通貨オプションかもしれないと想定してトレードする方法です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

ヘッジファンドの【45日ルール】の季節だが

(更新:2021年05月10日) 初心者の味方Tボーンです! 5月15日(土曜だから翌週の月曜までになりそうだ)まで、 海外のヘッジファンドの45日ルールというものの関係で荒れるそうだぞ! 6月末までにファンドを解約したい投資家は、 その45日前までにヘッジファンドに伝えるというルールなんだ。

[続きを読む]

 

相関性が消えた為替市場でもハイローチャンスはある!

(更新:2021年04月05日) 初心者の味方Tボーンです! 最近、平均足を使っているがうっかりチャート設定を消してしまった! 出し直して、ラインチャートを表示させて再スタートだ! ローソク足と平均足が重なると見づらいからな! バーチャートが見えるように「プロパティ」「全般」で「チャートを前面に表示」にしておこう。

[続きを読む]

 

【向かいやすい価格】というのは信頼できるか

(更新:2021年03月04日) 初心者の味方Tボーンです! とっても前回は実験トレードが失敗してしまった! Tボーンもはじめは初心者だったんだと振り返るきっかけになったぞ! ポンド/円(GBPJPY)は相変わらず上がっている。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

限定ボーナス見る? 

HighLow公式サイト口座開設

Top