Home » ブログ » 急に下がったクロス円に驚いたがルールどおりにできた!

急に下がったクロス円に驚いたがルールどおりにできた!

更新:2019年04月10日

Tボーンです!

今朝は夜勤明けに少しハイローオーストラリアをしたくて午前9時過ぎにMT5を開いたんだ!

東京の株式市場が開いてすぐだが、先週の雇用統計はまあまあだったし、

特に目立った動きがないだろうと思っていた!

しかしドル/円(USDJPY)が急に下がり始めた・・・。

※東京市場時間表(注1

こんなときはTwitterを調べるんだが、

FX有名人も情報サイトも「わからない」というつぶやきばかりだった・・・

しかし、1分足ではオシレータのCHOも下に向かったままで、上昇サインがどこにもない。

こんなときは気合を入れて1つでもハイローしてみるしかないぞ。

30秒のLOWを買った。

※オシレータ(注2) 

こんな急なトレードのためにも、毎日同じ手順で

「MT5にログイン」
「ハイローオーストラリアにログイン」
「MT5とハイローオーストラリアの通貨ペアを合わせる」


というふうにしておくといいんだ。

ドル/円は陽線を出し始めてしまった。

どうなる?

※陽線(注3

判定時間にはしっかり大陰線が出て勝てた。

実は慌てていて「Turboスプレッド」にするのも忘れて「Turbo」だった。

それにいつものポンド/円(GBPJPY)を見る暇もなかった。

とにかく、あらかじめ自分で決めていた「CHOも下ならLOW」というルールがあったから

テクニカル分析の判断が速くてよかった!


こんなふうに原因不明で10~20pipsくらい(ドル/円の場合)急な動きがあるときは、すぐに止まることが多いんだ。

噂では「仲値か?」ということだが、チャートを見るとまた上がりそうにさえ見えるぞ。

売った人が買い戻しているようだ。

NZDもAUDも、すべてクロス円はこんな形になっている。

※テクニカル分析とは(注4

やっといつものポンド/円(GBPJPY)だ。

これは日足だが、イギリス議会はまだごちゃごちゃしているようだな。

だが去年引いたレジスタンスライン(水平)をいつまでたっても超えられない。

それにCHOもゼロラインより下ローソク足もフラクタル移動平均線より下だ。

※フラクタル移動平均線(注5

1分足ではCHOがゼロラインの近くのままだ。

オシレーターで行き過ぎを察知するのがハイローオーストラリアの面白さだし、

これでは有利なトレードができなさそうだな。

今日はもう寝るとするか!

■■■■脚注■■■■

(注1)東京市場時間表
(注2)オシレータ
(注3)陽線
(注4)テクニカル分析
(注5)フラクタル移動平均線

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

レンジ相場のユーロが動くのはいつだろう

(更新:2019年10月10日) Tボーンです! 最近オーサム・オシレータというのも使ってるんだが、 不思議とトレンドに敏感みたいだ! 今日はユーロ/ドル(EURUSD)が気になったから見ているぞ! 1時間足ではそんなに派手な動きはないようだ。

[続きを読む]

 

ハイローオーストラリアやFXのツールというのに気を付けてくれ

(更新:2019年09月27日) Tボーンの後輩がまた、バイナリーオプションの偽ツールを高額で買わされた! インスタグラム、Twitter、LINE、フェイスブックなどのSNSで 「バイナリーオプション必勝」とか「儲かる」とかのメッセージをもらったら気を付けてくれ。

[続きを読む]

 

9月の為替相場をオーサム・オシレータの仲間でチェックだ

(更新:2019年09月12日) Tボーンです! いよいよ「5月に売って9月に戻れ」の9月になった! 夏は需給もあってドル/円(USDJPY)は下がりやすいのだそうだ! 日本の貿易収支も出たが、マイナスになっているな。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

MT4の音を徹底コントロール

(更新:2019年10月11日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 今回はMT4とMT5を使うにあたってよく悩みになることをご紹介します! 「接続が切れたときのぼよーんという変な音を消したい」「ほかの音も消す方法が知りたい」 「音を変えることができるのか」「効果音の意味がわからない」「そもそも音がうるさい」 について解決方法をまとめてみましょう。

[続きを読む]

 

パラボリックが通用しない!?それを見破るのがMACD!

(更新:2019年10月09日) こんにちは、ミウラです! パラボリックを使った1分チャートでのトレードは、 エントリーのタイミングがわかりやすく、判断に困らないのが長所です! ところが、前回も少し述べたようにトレードを控えたほうがいいタイミングもあります! どのような攻略法にでも言えることですが、これだけやっていれば勝てる、という方法はありません。

[続きを読む]

 

もやっとしたけれど、翌日物レポレート上昇の理由と教訓をまとめましょう

(更新:2019年10月08日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 2019年9月17日のことですがこんな意味のわからないニュースが流れました! 「米短期金利が急上昇、NY連銀がリーマンショック以来の緊急オペ」 銀行間で貸し借りする金利が10%に瞬間タッチしたというものです! 政策金利が1.75~2.00%だというのにそれを大幅に超えています。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top