Home » ブログ » ペイアウト2.1倍のときも堅実にトレードするぞ

ペイアウト2.1倍のときも堅実にトレードするぞ

更新:2019年11月22日

Tボーンです!

11月13日にパウエル議長の発言で、もう利下げは終わるという内容があったな!

次は12月だぞ!

今回もドル/円(USDJPY)日足から眺めてみよう。

MT5だ。

ハイローオーストラリアにもログインしよう。

口座移行のあと、ログインのURLが変わったから気を付けような。

もしログインできなかったら、

highlow.net/ のところを

highlow.com/ に自分で書き換えてくれ。

※FOMC予定(ロイター)(注1

実はユーロ/ドル(EURUSD)がずっと下がっている

今日は11月14日だが、15時30分にドイツのGDPフランスの失業率が発表されたんだ。

フランスの失業率は増えていて8.3%、ドイツのGDPは+0.1%と上がっていた。

ユーロ全体にはドイツの影響が強いし、

それまでマイナスだったのが+になったからか、少し上昇したぞ

※EU経済指標の基礎(注2

こちらはユーロ/ドルの1分足だ。

LOWを買ったがうまくいかなかった。

強い上昇のあとの下げを狙ったんだが慌ててしまった。

それに上昇が強いみたいだな。

上がっている。


-------------------------------------
※焦らずワンテンポおくトレードについては、

「ブレイクアウトはワンテンポ待ってからハイロー! 」

こちらを読んでみてください。
-------------------------------------


最初に、このトレードの基本となるローソク足を決めていた。

一番長い陽線だ。

これが本物なら上昇トレンドになるということだ。

今、隣のローソク足の高値(ヒゲの上)さえ超えて上昇しているからブレイクアウトと判断した

いさぎよく1分のTurboスプレッド、HIGHを買ったぞ。

オーサム・オシレータが陽線になったのも背中をおしてくれた。


-------------------------------------
※ブレイクアウトでリベンジに成功した時の記事はこちら、

「TボーンがハイローオーストラリアのTurboスプレッドをするチャンスとは?」

ローソク足については、

「ローソク足を使いこなして1本のヒゲでハイローオーストラリアを攻略する「長いヒゲ戦略」」

こちらで詳細を説明してあります。
-------------------------------------


1分後、勝てた。

ところでペイアウトが2.1倍というキャンペーン中なんだ。

取引き履歴をみると、本当にペイアウトが2.1倍になっていた。

たまにこういうキャンペーンがあるから、楽しいぞ。

2分ほどして、オーサム・オシレータは上になった。

ストキャスティクスは、上から下に下がり始めている。

HIGHのトレードはいったん終了

最初に基本としたローソク足もそろそろ意味をなさなくなるかもしれない。

キャンペーンはいつ終わるかわからないから、

早めに使おう、ただし慎重にトレードしような!

※MT5公式「ストキャスティクス」(注3
※MT5公式「オーサム・オシレータ」(注4

■■■■脚注■■■■

(注1)情報BOX:米FOMC、2019年の開催スケジュール(ロイター)
(注2)EU基礎的経済指標(ジェトロ)
(注3)Stochastic Oscillator(ストキャスティックス)(metatrader5)
(注4)Awesome Oscillator(オーサムオシレータ)(metatrader5)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

ハイローオーストラリアの休み明けは臨機応変に

(更新:2020年01月10日) Tボーンです! ハイローオーストラリアもほかの海外業者と同じようにクリスマスには休みだった! Tボーンは毎年ハイローオーストラリアをやっているが、忘れていた... つい12月24日にログインしようとしたら動いていなかった。

[続きを読む]

 

ふただび一瞬の主人公に戻ったポンド、選挙の結果は

(更新:2019年12月19日) 2019年12月12日、イギリスでは総選挙が行われたぞ! Tボーンも気になっていた! 首相のボリス氏は保守党で、これが与党なんだ! 政権を握っているということだが、 ここが勝てばいちおうスムーズにEU離脱が進むだろうというので為替市場も注目していた。

[続きを読む]

 

常に主人公の通貨は変わるんだな

(更新:2019年12月09日) 首相がボリス・ジョンソン氏に変わったときからポンドがよく動いていた! ハイローオーストラリアもやりやすいなと思っていたんだ! 東京時間にも英国の通貨であるポンドが動くなんて楽だからな! しかし今はポンド/ドル(GBPUSD)も横ばいに変わり、 まるで主人公の座から引きずり降ろされたようだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

なぜダマシが発生するのか?そのヒントはセリング・クライマックス?

(更新:2020年01月15日) こんにちは、ミウラです! ミウラが紹介するバイナリーの手法は、 一般的なエントリーのサインとは逆方向に入る、というものが多いです! 前回のダマシに関するお話は、その最たるものでした! どうして一般的な方向とは逆にエントリーするのか!? 今回はその理由についてお話していきたいと思います。

[続きを読む]

 

ボリンジャーバンドとトレンドラインでみるエキゾチック通貨の1年

(更新:2020年01月08日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアではできないものもありますが、 たまにはエキゾチック通貨をチェックしてみましょう! せっかくこれまでテクニカルの基礎をお話してきたので、復習にもなると思います! 12月26日までのチャートになってしまいますがトレードのヒントになるかもしれませんよ。

[続きを読む]

 

いたる所で出現するダマシ!これを逆手にとって勝つ!

(更新:2020年01月06日) こんにちは、ミウラです! これまでトレードにさまざまなサインを用いてきましたが、 その多くが一般的な運用とは逆の方向にエントリーする、というものでした! 例えば、ボリンジャーバンドが平均線を上に抜き去った場面! ボリンジャーバンドは平均線に標準偏差に基づいたバンドを追加したものなので、 描かれる曲線自体は平均線と同じ性質です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top