Home » 攻略法 » ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

ビットコインとゴールドのハイローオーストラリアでのコツ

更新:2019年05月21日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

リスク回避のために買われるはずのゴールドの役割を

ビットコインが奪ったのかもしれないといわれています

今回はこの2つのトレードを取り上げます!

日本がせっかく新元号になったのに、日経225が冴えません!

米中貿易摩擦のひとことで説明できるのかどうか、わからないのが本音です。

しかし投資家の動きも変わっているので、もしかしてハイローオーストラリアのチャンスかもしれません

目次

〇 ビットコインとゴールドの性格


ビットコインとは、仮想通貨の代表的なものです。

インターネット上に存在する通貨で、価格の上下が派手で投機の対象にもなりました。

いっぽう、ゴールドは太古の昔からある貴金属で、

採掘される量が決まっているための希少性と、錆びない性質であり使い道が多様なことで高い価値を持ちます。

量が決まっているという共通点を持つため、仮想通貨がインターネット内のゴールドと呼ばれることもあります

※ゴールドの特徴 (注1
※仮想通貨とは (注2

〇 最近のビットコインとゴールドの傾向


2019年5月になって米中がまた争っているというので、NYダウや日経225が下落しました

こういうときは、ドル/円(USDJPY)も下がります

さて、投資資金の避難先として昔からゴールドがありました。

利息も配当もないですが、バブル崩壊やリーマンショック級の暴落には強いですからね(´-`).。oO

ところが、仮想通貨バブルが崩壊して値崩れが続いていたビットコインがここで上昇しているのです。

半面、ゴールドは1,300ドルの手前で上昇できないように見えています

※NYダウ(ニューヨークダウ)とは (注3

〇 ビットコインのハイローのコツ


ビットコインは、ふつう素直にテクニカルにそって動きます

特別なニュースがあれば別ですが、N波動とそれに近い波を作りながら推移します。

米中貿易摩擦が再発してから、50万円台から上がってこれを書いている今日はもう88万円です。

ハイローですが、今は特に上昇トレンドということで、毎日の波をとらえるのがコツです。

前日に米国発の悪いニュースがあった日など、

ずっと上がり続けることがありますから、朝(NY時間の終わる5時や6時)から上を買ってもいいでしょう。

移動平均線でみてもいいし、

短時間ならハイローオーストラリアのチャートで「上がりすぎ下がりすぎ」を見ても、結構うまくいきます

まず最初に日足を見てから、トレードのときは1時間足~5分足くらいにしましょう。

(必ずデモで練習してください)

ハイローオーストラリアでは、「HighLow」の1日取引ができます

1日取引は、23時間で判定されます。

※N波動とは (注4

〇 ハイローオーストラリアでビットコイン


MT4ではビットコインが見られない業者もあるので、

Googlechromeなどですぐ見られるトレーディングビューを使ってみましょう。

BTCUSDで出せます。

5分足にしてボリンジャーバンドを表示しました

トレンドラインも引きます。

毎日買われているビットコインですから「上」を狙いたいですね。

でも、5分足でちょうどトレンドラインが抵抗になってしまったので、「下」にして、短期間で転売をして成功です

〇 ゴールドのハイローのコツ


ゴールドは、1時間取引もできます

また、ドル建てなのではっきりと動くのはNY時間になります。

日本人にもハイローオーストラリアの営業時間にも合わないので、不利なことが多いです

(数分で終わる予定ならOK)

1日取引で大きな波をとらえるか、いつでも逃げられるようにしておくのがいいかもしれません。

ゴールドは、マクロ経済が悪くなると買われるものです。

ドル/円の急落があった翌日の朝など、上がっているようなら「上」で参戦する

その後落ち着いたら「下」を買っていくというようにリズミカルにするのがコツになります

〇 まとめ


今回は、簡単ではありますがゴールドとビットコインを取り上げました。

いずれもドル建ての価格をトレードすることになります。

特にゴールドは、NY時間を必ず意識してハイローするようにしてくださいね

自信があれば、寝る前に買って朝を楽しみにするという方法もありです。

ではまた!

■■■■脚注■■■■

(注1)金(ゴールド)の特徴 ( FOREX.com )
(注2)仮想通貨とは何ですか?(日本銀行)
(注3)学ぼう!「ダウ平均(ダウ工業株30種)」と「S&P500」の魅力(楽天証券)
(注4)第5回 一目均衡表 その応用的活用法-時間論、波動論、水準論(カブドットコム証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

【アベガー】しないで政府関係?の3つのサイトで為替情報チェック

(更新:2019年08月16日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! 超有名なトレーダーさんも、意外とチェックしているのは政府の公式サイトです! 為替に関係する信頼できる資料が満載なので、 chieもファンダメンタルズで考えたいことがあるときに見ていますよ! 今回は、XMトレーダーもよく見る3つの公式サイトの使い方をお話します。

[続きを読む]

 

突然の元切り下げショックをチャンスに【中国株の1日取引のコツ】

(更新:2019年08月15日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 日経225の1日取引に慣れたら、中国の株価指数、 CHN50のコツを覚えて有利なときにトレードできるようになりましょう! 特に中国の景気に関するニュースはわかりやすく、 最近では米国との貿易問題でCHN50も素直に上下します! これを書いている今日は、中国元が急上昇しています。

[続きを読む]

 

5戦限定法のリスクが怖い・・・そんな人には4戦限定法!

(更新:2019年08月12日) こんにちは、ミウラです! 5戦限定法のリスクについて、詳細に解説したわけですが、 リスクの対処法としては、 「きちんとチャートを見て、できるだけ勝率を高める」というくらいしか方法がありません! 勝ちを重ねて利益を積み上げ、万が一、負けてもその損失を利益で吸収する、 という単純な方法しかないわけです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

上がる気がしないポンドだが1分足では上がることもある

(更新:2019年08月05日) Tボーンです! イギリスでは予想通り、ボリス・ジョンソン氏が首相になった! Tボーンの感覚では、「イギリスのトランプ」というイメージがない… 2016年6月のEU離脱国民投票のときに、 首相になるといっていたのに予想外の結果がでたからなのか、逃げてしまった。

[続きを読む]

 

トレードの前に違和感や嫌な感じが心にあるときは

(更新:2019年07月19日) Tボーンです! 今日はドル/円(USDJPY)が気になった! ポンドだけでなく、ドル/円もできるだけ毎日チャートを見るようにしてるんだ! とても大切な通貨だからな! 最近、上昇トレンドに変わるかと思ったが、やはり利下げは確定のようだ。

[続きを読む]

 

ポンドは話題が少ないが、クロス円全体ではやっと動きはじめた

(更新:2019年07月04日) Tボーンです! イギリスでは、メイ首相の辞任は決まったが次が決まっていないんだ! 日本で行われたG20にはメイ首相が来ていたな! それにネタ切れのようにポンド/円(GBPJPY)があまり動かなくなっていた。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top