Home » 攻略法 » 【年に一度の大チャンスかも】おすすめ株主優待の1日トレード

【年に一度の大チャンスかも】おすすめ株主優待の1日トレード

更新:2020年02月06日

こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です!

ハイローオーストラリアでは優待はもらえませんが日経平均(JPN225)の1日トレードができます!

とはいえ、トランプtweetなどをもとにJPN225をトレードしても失敗ばかりではないでしょうか?

今回は株主優待を利用したハイロートレードを説明します

専門用語は覚えなくても、方法だけわかれば大丈夫ですよ。

目次

〇 株主優待とは


株主優待とは、

株主に対してその企業の製品などをプレゼントしてくれる日本の株式市場だけの楽しい習慣です。

たとえばダイドー(2590)は缶コーヒーの会社ですが、株主に優待としてコーヒーセットを送ってくれます。

これをハイローオーストラリアのトレードにどう使ったらいいのでしょうか。

※株主優待とは (注1

〇 ハイローオーストラリアで株主優待を使うトレード方法


そろそろわかった人もいるかもしれませんが…。

株主優待の権利を得られるのは「権利確定日」という日に株主であったかどうかで決まります

その翌日は「権利落ち日」と呼ばれ、「もう貰うの確定したから」と株を売ってしまうことも多いのです。

ここでハイローオーストラリアのJPN225(日経平均)にあてはめると…

「権利確定日」には朝から人気の株主優待の株が買われる傾向があり日経平均も上がりやすい=HIGHのチャンスが来る
そして「権利落ち日」には株が売られる傾向にあります=LOWのチャンスが来る


人気の株主優待があるときには売買が活発になり、

JP225もだいたい決まった動きをするので、トレードしやすいのです。

※権利確定日とは (注2
※権利落ち日とは (注3

〇 権利確定日の日経平均


この上の図が、優待の権利確定日である2020年1月29日のハイローオーストラリアのJPN225です

赤い字で「チャンス」と書いた箇所が特にHIGHを買いたい場所です。

これは前場といって、日本の株式市場の午前中の取引です。

朝9時~11時30分まで開催され、ハイローオーストラリアも同じ時間です。

権利確定日は最初いったん下がってもその後よく買われて、上がりやすい。

こういった特徴があるのです。(100%ではないです)

この特徴を生かして赤い字のところでHIGHを買いましょうということなのです

〇 権利落ち日の日経平均


権利落ち日である1月30日の日本市場がはじまると、

特殊要因である新型コロナウイルスの関係や前日のFOMCの結果も影響して思ったよりも安くはじまりました。

権利落ち日は優待株を売る人がいて、下がる場面が1度は来る

戻して上がったところでLOWを買いましょう

株の売買は午前中に活気づき、午後に落ち着くことが多いのです。

そこでハイローオーストラリアも午前中だけトレードします。

何度かに分けてLOWを買って前場を終えました。

この日は他の理由もあって下がりやすかったのも良く、利益になりました。

〇 権利確定日はいつ?


権利確定日は月末なので、毎月やりやすいチャンスが来るのはうれしいですね。

いつなのかは企業ごとに違いますので、必ず各自確認してください。

証券会社のサイトを調べるか、”〇〇株式会社(企業名) IR”と検索するとみつかります。

いちおう、一番多い日をすこし書いておきますね。

今回の1月29日というのも、一番多い日を狙った方法だったのです。

・2020年2月26日
・2020年3月27日
・2020年4月27日


権利落ち日はその翌日(翌営業日)です

※権利確定日カレンダー (注4

〇 【手法まとめ】決算の多い3月の権利確定日がおすすめ


今回例にあげたのは、1月の相場です。

優待の権利確定は3月がとても多いのです。

そこで、今回の手法は3月の権利確定日におすすめです。

ただし練習や情報収集は各自しておきましょう。

状況が変わるかもしれません。

それから、買うタイミングも毎月同じではなく、

すぐチャンスが来るときもあればじっと待つときもあります。

焦らずに相場と向き合いましょう。

では、まとめます。

・権利確定日にはHIGHがやりやすい
・権利落ち日にはLOWがやりやすい
・JPN225の1日取引、スプレッドHighLow、午前だけやる
・うまく押し目、戻りをとらえる
・途中で転売もOK


とても勝ちやすい日なので参考にしてみてくださいね。

※世界の株価指数にも挑戦
参考記事:「NYダウ」https://www.australiahighlow.com/article/339
参考記事:「イギリスFTSE」https://www.australiahighlow.com/article/333
参考記事:「オーストラリア株価指数」https://www.australiahighlow.com/article/327
参考記事:「日本の株価指数」https://www.australiahighlow.com/article/324

■■■■脚注■■■■

(注1)株主優待 (かぶぬしゆうたい)(SMBC日興証券)
(注2)権利確定日 (けんりかくていび)(SMBC日興証券)
(注3)権利落ち日 (けんりおちび)(SMBC日興証券)
(注4)権利確定日カレンダー2020年版(楽しい株主優待&配当)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新攻略法投稿

強サイン以外にもチャンスあり!弱いサインも工夫次第で勝てる?

(更新:2020年02月19日) こんにちは、ミウラです! ふたつのエンベロープのクロスを利用してトレードする方法には、 前回に紹介したような強いほうのサインを使った手法とは別に、 いくつかエントリーできる場面があります! 強いほうのサインは出現する頻度が少なめなので、 この手法を取り入れれば、エントリーできる場面が増えます。

[続きを読む]

 

アリゲーターのハイロートレード3パターン

(更新:2020年02月18日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! ハイローオーストラリアをする前にトレンドをチェックしておくだけで、 トレードする際に気分がさまよわずに済みます! 今回は移動平均線セットのひとつ、 アリゲーター(Alligator)でハイローオーストラリアをする方法です! MT4でもMT5でも標準装備のインディケータなんですよ。

[続きを読む]

 

FP的にトレーダーの人生とFXの資金管理を考える

(更新:2020年02月13日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! FPというのはフィナンシャルプランナーのことで、chieもこれなのです! いろんな人のお金に関する人生設計の相談を受けたりするお仕事です! で、XMトレーダーのお金の計画というとトレードの資金管理も含めたものになるよねと思いつきました。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

最新ブログ投稿

6分HighLowもできるハイローオーストラリア

(更新:2020年02月18日) Tボーンです! ポンドは上昇しそうだったのになんだかおかしな具合になってきた! ポンド/円(GBPJPY)月足をMT5で出している! 長い間の下降トレンドのレジスタンスラインからちょっと頭を出したよな。

[続きを読む]

 

みんな苦手な30秒取引でも勝てる始値とは

(更新:2020年02月03日) Tボーンのポリシーのひとつに 「自分に向かない方法はやらない」というのがあるんだ! ハイローオーストラリアのマイページで過去の成績を見ていたら、 30秒のTurboスプレッドの勝率が低いとわかった。

[続きを読む]

 

面倒なヘッドライン相場を避ける方法

(更新:2020年01月29日) Tボーンです! 2020年になりアメリカ発のヘッドラインがさっそく流れた! 面倒だが簡単に書くとこうだ! 米軍がイランを攻撃→イランが仕返し→双方が「戦争はしない」と言う。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top