Home » ブログ » 上昇トレンドのときは、陽線が増えるな!当たり前だが

上昇トレンドのときは、陽線が増えるな!当たり前だが

更新:2018年04月02日

Tボーンです!

これはポンド/円(GBPJPY)の日足だ

MT5という、MT4の次に発表されたツールを使っているぞ!

ハイローオーストラリアにもログインしておこう!

もともと強かったポンドだが、

5月に利上げがあるかもしれないのでまた上昇をはじめている。

欧州経済見通し(日本総研)注1



今日もCCIというオシレーターを見ながら、平均足をメインにハイローオーストラリアを攻略したい!

以前使っていたストキャスティクスよりも見やすい。

単純な性格のTボーンには合っているかもしれないな!

これは1分足だ。

上昇ぎみだな!

前回レンジ相場でなくても「買われすぎ売られすぎ」でエントリーしても大丈夫だった。

※ストキャスティクス(注2

※CCI(注3



少し大きくして見てみよう。

MT5でもパソコンのキーボードで「+」や「-」を押すと、チャートを拡大、縮尺できるぞ!

この1画面だけ見ても、陰線よりも陽線の本数が多い。

ちょっと見づらいが、MT5標準では陰線は赤になるんだ。

次にCCIが下がり始めたら「下」を買う準備をしよう。

※MT5公式(注4



ここで「下」の「Turboスプレッド」「3分」の準備だ!

この条件が揃ったぞ。


・CCIが+100の上から下に突き抜けた
・同時に平均足の陰線が出た(赤色)



今回は逆張りだから、ボリンジャーバンドは考えないが、

過去にも+2σに当たって下がっていたから、似たような動きになるかもしれないな!

※ボリンジャーバンド(注5



3分のバイナリーオプションをしたが、陰線は全部で4本出てくれた。

しかし、逆張りだからできるだけ短時間のバイナリーオプションのほうが良かったかもしれない。

30秒、1分でも勝てていたかもしれないな!



これがハイローオーストラリアの画面全体だ。

さっきのトレードだぞ!

少しずつ下がっていたのがわかる。

平均足(ヒロセ通商)注6



今回のポンド/円は、上昇の勢いもあまり激しくなかった。

しかし、その後は欧州時間に近づいたせいもあって、グングン上がっていた。

それでも、CCIが+100を抜けて下がった時には平均足にも陰線が出るのが面白い。

1本だけだが。


ただしよほど上手じゃないとこれでバイナリーオプションは危険だな!

一瞬の失敗が命取りになりそうだ。

それじゃあ、夜勤に行ってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)欧州経済見通し(日本総研)
(注2)ストキャスティクス (Stochastics)(マネーパートナーズ)
(注3)CCI (Commodity Channel Index)商品チャンネル指数(マネーパートナーズ)
(注4)MetaQuotes Software
(注5)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注6)平均足(ヒロセ通商)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

【要注意!】心理の罠にはまらずに、ポンド/円を攻略だ!

(更新:2018年07月17日) Tボーンです! 7月に入って英国の政治がガヤガヤしていたな! ブレグジット担当相が辞任、翌週にボリス・ジョンソン外相が辞任、という人事が続いた! ポンド/円(GBPJPY)の日足だ! 辞任問題があっても上昇した! とにかく上がったり下がったりは相変わらずだな! ※ボリス・ジョンソン辞任(注1) それじゃあ、MT5は1分足にしよう。

[続きを読む]

 

MT5でも虫眼鏡で拡大、縮小してライントレードだ!

(更新:2018年07月06日) Tボーンです! 今日もハイローオーストラリアをしたいと思って、MT5を開いた! ポンド/円(GBPJPY)の1分足なんだが、値動きがあまりないようだな! もうすぐ欧州時間になるから、今だけなのだろうか? ※欧州時間などの特徴(注1) そういえば、英中銀のメンバーの中で、利上げを支持する人がまた一人増えた。

[続きを読む]

 

トレンド分析とオシレータをちゃんと見て「上」を買ったぞ!

(更新:2018年07月02日) Tボーンです! いつもポンド/円(GBPJPY)をトレードしているが、ふと朝の経済指標が気になったから、 NZドル/円(NZDJPY)をやりたくなったんだ! NZドル/円は今日の朝、午前10時に急落した! 「企業景況感」といって、 企業の経営者たちが「景気が良い」と思っているかどうかのアンケート結果なんだが、 悪かった! しかしその後また上昇してきたので、「上」を買いたくて待っているというわけだ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

「エリオット波動」はなぜディスられる?ほんとうは欠点を知ればもっと使える!

(更新:2018年07月20日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」については、前回で基本はわかりました! 今回は、そのデメリットとトレードにどう使うかを、実践を通してみていきましょう! 「エリオット波動論」がディスられる理由である大きな欠点と、 その欠点との付き合い方もご紹介します。

[続きを読む]

 

チャイキンオシレーター(CHO)をシンプルかつわかりやすく解説!

(更新:2018年07月18日) こんにちは! フィナンシャルプランナーで、海外FX大好きトレーダーのchieです! chieも最近、XMのMT5を使い始めたので、いろんなインディケータを表示させては遊んでいるのです! MT5には、人気インディケータをもっと深堀りした新しいインディケータが標準装備されています! その中で出来高と価格変化の要素を全部盛り込んだ チャイキンオシレーターというオシレーターを見てみましょう。

[続きを読む]

 

「エリオット波動論」の間違いを正して、スッキリ覚えよう

(更新:2018年07月09日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! 「エリオット波動」について解説したいのですが、 難解で敷居が高いイメージはハッキリ言って管理人も持っています(笑)! でも、ダウ理論を補足する気持ちも持っていた作者のR・N・エリオットさんは、 相場というものをものすごーくシンプルに説明しようとしていたのです。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top