Home » ブログ » チャイキンオシレーターを使ってハイローオーストラリアしてみた!

チャイキンオシレーターを使ってハイローオーストラリアしてみた!

更新:2018年03月19日

Tボーンです!

MT5にチャイキンオシレーター(Chaikin Oscillator)という

面白いオシレーターがあったぞ!

これは、前後の価格差と出来高の関係をあらわしたものなんだ!

出来高と価格の関係がわかれば、大口トレーダーの動きが見抜けるかもな!



特にこのチャイキンオシレーターは、MT5にしか標準装備されていないんだ。

今使い始めれば友達に自慢できるかもしれないな爆!

MT5の横から引っ張ってきて表示させよう。

真ん中に「0」と書いたゼロラインがある。

これが分かれ目なんだ。

このゼロラインより上にグラフがあれば「上昇」だ!

ゼロラインより下は「下降」だぞ!

※オシレーターとは(注1



これだけわかりやすいと、

バイナリーオプションにも使いやすそうだと思ったんだ。

RSIのダイバージェンスみたいな使い方ができるはずだ。

ただしタイミングが大雑把すぎて困るな。

そこはいつもどおり、平均足とボリンジャーバンドで見よう!

※RSIとは(注2

※ダイバージェンスとは(注3



ハイローオーストラリアはいつもどおりポンド/円(GBPJPY)だ。

MT5のメタトレーダー社のホームページをよく見ていたら、

このチャイキンオシレーターだけでは

トレードタイミングを決められないようなことが書いてある!

※チャイキンオシレーター解説(注4



他のテクニカルと組み合わせて使うそうだから、

やはりボリンジャーバンド中心のトレードでいいようだ。

ボリンジャーバンドの期間も、MT5の説明では「90」が良いと書いてある。

でも、今までどおり「20」で使ってみよう。

※ボリンジャーバンドの計算式と理論(注5



まず、チャイキンオシレーターは少しずつ上に向かっているし、

ゼロラインよりも上にある。

だから、「上」を買う準備をする。

そしてあとは、ボリンジャーバンドでトレードすることにした。

欧州時間の始まりや、

センセーショナルな経済指標のない時間であることも確認した。

しかし、トレンドが変わってチャートは下がり始めてしまった。

※トレンドとは(注6



1分足を見ると、

チャイキンオシレーターがきれいな形を作っていて信頼できそうだ。

もう下降トレンドになってしまったので、

「下」のタイミングを待って「3分」を買ってみた。


ひとまず成功だ。

どうやらボリンジャーバンド中心にトレードして、

チャイキンオシレーターは補助として使ったほうが良さそうだ!


それじゃあ、夜勤にいってくるぜ!

■■■■脚注■■■■

(注1)オシレーター(おしれーたー)(野村證券)
(注2)RSI (アールエスアイ)(SMBC日興証券)
(注3)ダイバージェンス(カブドットコム証券)
(注4)Chaikin Oscillator(チャイキンオシレーター)(Meta Trader 5)
(注5)ボリンジャー・バンド(Bollinger Band)(マネーパートナーズ)
(注6)トレンド(とれんど)(東海東京証券)

HighLow.net

公式サイト 口座開設

最新ブログ投稿

動く理由も動かない理由もわからなくなったポンドだ!

(更新:2018年12月11日) Tボーンです! FXニュースサイトでは、イギリスのEU離脱のニュースばかりが流れている! 11月下旬には、英語側の案をEUが承認したというので話題になっていたのだが、 ポンド/円(GBPJPY)は数日間、動いていない! 2019年3月から正式に離脱の手続きはスタートするはずだが、まだまだ心配だ。

[続きを読む]

 

フィッシングのように待つハイローオーストラリアだ

(更新:2018年12月05日) Tボーンです! イギリスとEUがいよいよ離脱内容を同意したのかと安心していたら、まだまだ二転三転しそうだ! Tボーンは英語もわからないから、もっと違うのかもしれないが、メイ首相は意志がとても強いようだな! 心配になるくらいだが、無事にEU離脱をすすめてほしいものだ! MT5でポンド/円(GBPJPY)の日足を出してみた。

[続きを読む]

 

MT5の新しい武器「板注文画面」は使えるのか?

(更新:2018年11月26日) Tボーンです! このまえ、ポンド/円(GBPJPY)の日足を見て「そろそろ下がるのか??」と考えていた! そのときは決定的なトレンド転換のシグナルはなかった! しかしやっとしっかりと下がってきたな! ハイローオーストラリアにもログインだ! ※トレンド転換(注1) ※ポンドほか市況(注2) 次に1時間足を分析だ。

[続きを読む]

 

その他のブログはこちらから

最新攻略法投稿

試験に出る?テクノ・ファンダメンタル分析の例2つ

(更新:2018年12月10日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! NTAAというのは「日本テクニカルアナリスト協会」という意味なのですが、 ここの試験の一番最初に「テクノ・ファンダメンタル分析」について出題されることが多いです! そんなに難しい話ではありません! トレードや相場予想のときに、 テクニカル分析とファンダメンタル分析をバランスよく使いましょうという意味なのです。

[続きを読む]

 

平均足が使える理由!それは数値の計算方法にあり!

(更新:2018年12月06日) こんにちは、ミウラです! 前回、平均足について一通り紹介したのですが、 これまでに使用してきたボリンジャーバンドのシグナルや酒田五法のパターンとはまた異なる分析法ですので、 これらと組み合わせれば予測精度の大幅な向上が期待できます! 前回の説明では少しわかりにくい部分もあったので、ちょっと補足を加えつつ、 より詳しく平均足の特徴と使い方について見ていきたいと思います。

[続きを読む]

 

実際のトレードをみながら覚えたい「ブレイクアウト」トレード

(更新:2018年12月04日) こんにちは、NTAA認定テクニカルアナリストの管理人です! よくブレイクアウトでトレードするといいますが、 「やってみて失敗したのでもう嫌」だという人も多いのではないでしょうか! 今回は、そんな「ブレイクアウト」手法のハイローオーストラリアでの失敗例と対策です。

[続きを読む]

 

その他の攻略法はこちらから

HighLow.net

公式サイト 口座開設

Top